419: 名無しさん@HOME 2010/03/06(土) 12:55:30 O
実家に残してきた荷物を整理していたら、四年付き合って、別れた元彼からのロミオレター発見。 

○○へ←私の名前 
君と別れてから、毎日落ち込んでいるよ。子猫のように奔放で、子犬のように可愛らしい君が側にいないなんて、死んでしまいたい。 
子鹿のような足、子豚のように軟らかい体、子牛のような胸…俺だけの物だろう?他の男となんて付き合わないでくれよ。 
俺がトラのように立派になるの待っててくれよ。 
(以下、くだらん願望が続くため省略。) 




人気記事(他サイト様)
二人で行ったツリーの場所で某月某日(付き合った日)お前を待ってる。 
俺が頼りないから、涙を流しながら別れを告げたんだろう?わかってるよ。
愛だよな…ツライ重いさせてゴメンな。もう無理しなくていいんだ。速くお前と溶け会いたいよ…
お前の愛は、ポイゾンだ。俺はジョッキーになってしまった。直すには、お前のハチミツが必要なんだ…
(下ネタが続くのでry)
じゃあ、待ってるよ。
恋しい子猿ちゃんハァト
君だけのロミオより

420: 名無しさん@HOME 2010/03/06(土) 12:56:13 O
現在、私は他の人と結婚しています。ロミオは、彼女が出来たそうで一安心。
しかし…動物多いな。動物園でも開くつもりだったのか?
待ち合わせには行きませんでした。つーか、手紙自体見ないでしまい込んでたしww

421: 名無しさん@HOME 2010/03/06(土) 13:01:00 0
>>419
>子豚のように軟らかい体
これは失礼だろw

422: 名無しさん@HOME 2010/03/06(土) 13:02:51 0
ジョッキーって何?と思った。
ひょっとして「ジャンキー」?

423: 名無しさん@HOME 2010/03/06(土) 13:03:02 O
>>421
子牛のような胸もけっこうww

424: 名無しさん@HOME 2010/03/06(土) 13:03:48 P
ポイゾンwwww

425: 名無しさん@HOME 2010/03/06(土) 13:05:08 0
>子豚のように軟らかい体、子牛のような胸
バカにされてるじゃんwwwwwwww
いくら丼噴いたwwwwwwwwww

426: 名無しさん@HOME 2010/03/06(土) 13:12:14 O
>>419です。
誤字脱字は原文ママ。
ポイゾンもジョッキーも腹筋割れるぐらい、笑わせてもらいました。子牛のくだりは胸のサイズが、当時Еぐらいあっからかと…
人に子豚言う前に、お前は中ピザぐらいなんだから、ダイエットしろよ!と思いました。
私は標準ぐらいでしたが、棒みたく細い子が好みだったロミオには、子豚に見えたんですかね?

ちなみに、別れた理由は彼母が強烈な息子ダイスキーだったからです。

428: 名無しさん@HOME 2010/03/06(土) 13:24:33 0
子猿ちゃんてw
ほめてんのかそうでないのか意味不明w

432: 名無しさん@HOME 2010/03/06(土) 14:53:15 0
>>426
彼氏本人がママのペットだったか。

434: 名無しさん@HOME 2010/03/06(土) 14:57:56 0
「ジョッキー」って、この動物流れから行くと、「ジャーキー」なのかしらw
ポイゾンで「ジャンキー」を中和させるのに、はちみつかしら、
ああ…どうでもいいくだらんことが気になるorz

435: 名無しさん@HOME 2010/03/06(土) 15:01:06 0
>>426
手書きなのに、こんなに漢字の間違いが多いの?
書き直した痕とかは無いの?

436: 419です 2010/03/06(土) 17:33:20 O
バイト休憩中に補足。
ロミオレターは、A4サイズの紙五枚でした。最初の方は、修正液で直してあったりしましたが、後半は誤字が凄かったです。
子鹿などの動物も、判別が難しい字になっていましたが、なんとか読取りました。
手紙と一緒に写真が同封されていましたが、何故彼母と彼の2ショットなのか謎です。とりあえず、まとめてシュレッダーします。

437: 名無しさん@HOME 2010/03/06(土) 17:50:58 0
>>436
ママンが息子ダイスキーだそうだが
息子本人も立派なママンダイスキーなマザコンのようだ
別れてめでたしめでたし

438: 名無しさん@HOME 2010/03/06(土) 18:00:51 0
>>436
待ち合わせをするためだけにA4サイズ5枚の手紙・・・・。

439: 名無しさん@HOME 2010/03/06(土) 21:29:58 0
>>436
何かあったときのために、犯罪の予備記録は置いておいたほうが良いよ






引用元 ロミオメール8通目