452名無しさん@HOME : 2017/12/18(月)04:27:18.64 ID: 0.net
けっこう痛い話かもしれない。 
読書感想文が原因で、自分でもわからなかった虐待親から逃げることができた。 

小学生のころ、普通に親と仲良しだと思ってた。 
怒ると怖いだけだと思ってた。 
むしろ、暴力ふるってくる傲慢な兄が本当に嫌いだった。 

読書感想文は大好きなハリーポッターのことを書いたのだが、 
漠然と、私とハリーポッターは似ている、みたいな書き方しかできなかった。 





人気記事(他サイト様)

当時の担任がちょっとねちっこいしゃべりをするから 

あんまり子供に人気がなかったんだけど、
似てるって何が似てるの?これじゃわからない、きちんと書きなさい
やる気あるの?って怒られて
「お兄ちゃんいるけどハリーポッターのところのダドリーみたいな感じ」
「親もあんな感じ」
「学校にいるときはすごい楽しい」
みたいなことを言ったら黙って、ピリピリしてる教師が青くなったのが今でも思い出す。

校長と教頭に家庭環境を詳しくきかれて、答えていたら騒がしくなってしまった。
親を呼ばれて、その日帰ったら母親が金切り声で叫んで
後ろをむかされて何かすごい固いもので殴られたんだと思う。
痛くて頭がくらくらするしで泣いていたら、外にだされた。

そこから近所の人に保護されて学校に話が行ったのか、
私は伯父の養子になった。
大人になってから、あれは虐待だったんだなぁとぼんやり思う。

453名無しさん@HOME2017/12/18(月)10:56:07.96 ID: 0.net

ねちっこいしゃべりの担任の先生が
父母からの虐待を見抜いたのか

454名無しさん@HOME2017/12/18(月)11:11:12.37 ID: 0.net

ねちっこいしゃべりだけど、優秀な教師だったんだな 恩師を持ててウラヤマ
自分も差別虐待受けてたけど、勉強してない田舎教師ばかりで誰も助けてくれなかった
上京して大学で教職とって青年心理学やって心底驚いたわ
あのいなかっぺどもは青年心理学を全くやってない!!
戦中の代用教員免許しかない連中だったのか としか思えない

455名無しさん@HOME2017/12/18(月)12:25:33.03 ID: 0.net

>>453
ねちっこい喋りだけど、頭のいい人だったんだろね

456名無しさん@HOME2017/12/18(月)12:29:33.35 ID: .net

児童の虐待を見抜くって最近じゃ必須スキルだけど一昔前なら大したもんだよね
山下ほうか(?)で再現されたけどやっぱり無理だったごめん

459名無しさん@HOME2017/12/19(火)01:01:02.58 ID: 0.net

>>456
木下ほうか?

457名無しさん@HOME2017/12/18(月)13:11:26.83 ID: 0.net

じゃあ手塚とおるで想像してみて

458名無しさん@HOME2017/12/18(月)13:16:00.87 ID: 0.net

ハリポタ知識0なので、なんとなく想像するしかできないが
となると針ポタを知らない教員だと見過ごしたってことか

460名無しさん@HOME2017/12/19(火)08:04:39.19 ID: 0.net

>>458
ハリーポッターは両親が死んで母親の姉の家で育つんだが

姉の息子はベッタベッタに甘やかされ
肥え太って傲慢で暴力的、ハリーポッターに嫌がらせをする三文安。
ハリーポッターは使用人のように扱われ着るものも食べるものも差別され
異常者のように扱われるんだよ。

大袈裟に作り上げた愛玩子と搾取子っていえばわかりやすいか。
となるとこの報告者の扱いもわかるな

462名無しさん@HOME2017/12/19(火)14:31:21.91 ID: 0.net

>>460
えー。針ポタってそんな話だったのか!
魔法使って大冒険!のイメージしかなかった。
ありがとう。

463名無しさん@HOME2017/12/19(火)19:13:02.75 ID: 0.net

>>462
ハリーポッターは10歳になると、全寮制の学校に入学出来て、そこから魔法を使って大冒険となる
もっとも、入学するまで伯母一家の妨害とか
入学後も数年間は、長期休暇の度に虐待が待っている伯母宅へ規則により強制帰宅なので
その度にトラブルが発生していた

465名無しさん@HOME2017/12/20(水)16:46:25.19 ID: 0.net

ねちっこい喋りの先生が助けてくれた
スネイプじゃん






引用元 今までにあった最大の修羅場 £122