アクセスランキング

修羅場ライフ速報

当ブログは生活全般、修羅場な場面、相談・愚痴など 管理人が気になった話をまとめたサイトです。

2018年09月

240: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)13:39:21 ID:rJx
親族の間じゃ胸糞話になってるけど、自分にとっては寓話みたいな教訓に満ちた修羅場の話

従弟が小学生の時に同級生をいじめて、被害者が自殺未遂する騒動になった。
被害者両親も従弟両親も当然激怒、ボコボコに殴り倒して親子で土下座して相応の賠償をして
従弟を転校させて家庭内でもとにかく厳しく締め付けるようになった。
それは当然だと思うけど特に母親(叔母)がきつく当たるようになってて、
なんでも自分もいじめられっ子で学生時代かなり追い詰められてたとかでいじめが許せないらしく
娯楽等を全部取り上げて菓子も一切与えず、まるで軍隊みたいに立居振舞いまで厳しく口を出し
事有る毎に自殺未遂に追い込んだ話を蒸し返して、体罰込みで生活を完全にコントロール
親戚で中華食べに行ってレンゲ床に落としただけで何十分も説教するのはやりすぎなんじゃと思ったけど
うちの家族含め親戚はみんな「まあ仕方ないよね人殺しかけたんだし」で見て見ぬ振りだった

続きを読む

224: 名無しさん@おーぷん 2018/02/18(日)19:41:27 ID:tOW

まじめに働きアリやっていると人生いいことも沢山あるな、とキリギリスを見てて思う。

自分語りの長文なので、煩わしいと感じる方は回避してください。

20歳で結婚して、翌年から四人の子を授かった。
夫は5歳年上で、私たち夫婦は今風に言うDIY好きが集まるサークルで知り合った仲。そんな私たちは結婚と同時に夫の祖父から空き家になっていた超激安中古物件を売っていただいて、今もセルフでリフォームしている。
子供たちが幼かったころは手形とか足形をとって庭のタイルに嵌め込んでみたり、長男が小学生の図工で作った「だいぶつ」(見た目お地蔵さん)を玄関先に設置してみたり、露天風呂作ったり好き勝手にやってる。
(サークル仲間に本職の方や引退した大工の方がいて、お知恵を拝借することもある。私自身元大工)
平凡に楽しく暮らしていたけど、私にはじめて癌が見つかったのは30の時だった。
以来、治療、再発、治療、再発と繰り返しながら育児をし、少しでも治療費のタシにしたくて在宅仕事
ができる資格をとって在宅仕事をやるようになった。
癌治療は辛いことも山ほどあるけど、夫も子供たちも精一杯支えてくれたし、家族を残して死にたくないって必死に頑張ってきた。
続きを読む

188: 名無しさん@おーぷん 2018/02/18(日)07:57:16 ID:pj1
数年前に兄夫婦が離婚した。
原因は兄の浮気。しかも浮気相手が3人。しかもその中の一人には認知済みの子供までいた。
もう本当に目も当てられないほどのド修羅場だった。
結婚したいと泣く奴、騙されたと喚く奴、遊びだったと逃げる奴。
まぁでもやっぱり兄嫁が一番辛かったと思う。
真面目だと思ってた自分の旦那が下半身ゆるゆるの猿野郎だったなんて。
何故か兄が離婚を拒否して大揉めしたために離婚までに無駄に時間かかって、これが原因で兄嫁は精神的に病み、何度かジサツ未遂事件まで起こした。
最終的には私や両親、親族総出で兄を〆てなんとか離婚させた。

続きを読む

162: 名無しさん@おーぷん 2018/02/13(火)13:36:58 ID:dR1
旦那は身長体重が私とほぼ同じ。
なので交際中は急遽どちらかの家にお泊りとかになったとかの緊急時に服の貸し借りをよくしてた。
それが結婚後、私が通販とかで買って届いた服を私が開ける前に旦那が引っ張り出して着るようになってイライラ。
私がシンプルな物を好むから確かに男性でも着れそうだけど「これ肌触りが微妙。」とか「ちょっと丈長過ぎるね。」とか、別にあんたから聞きたくないんだよ。
そういう当たり外れも含めて楽しみに買ってるんだよ。
しかも試着して気に入ったらコソコソと自分のクローゼットに入れ込んでるし、気に入らなかったらその場で脱いで投げっぱなし。
さすがにムカつくから何度も「勝手に開けるな、これは私のお金で買った私の物。無断で開けたり着られるのは気分が悪い。」って言ってるのに「だってどんなん買ったか気になるやんw俺のが似合うやつは俺が着てやんないと服も可哀想じゃんw」だとさ。
馬鹿の相手するのも腹立つから荷物の受け取りを近所の実家に変えたんだけど、そしたら旦那が「俺めちゃくちゃ不機嫌ですよオーラ」を大放出。
「俺はいいけどわざわざ受け取り場所変えるとか神経質すぎ。」
「俺はいいけど失礼な奴だと思われるよ。」
「俺はいいけどもうちょい周りの人に優しくする事を覚えた方がいいよ。」と謎のアドバイスをたんまりいただいた。
お前だけには言われたくない。
結婚半年で離婚の二文字が頭をよぎるわ。

続きを読む

101: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)08:04:07 ID:QE5
完全に逆恨みだっていう自覚はある。
それでも兄を憎む思いが止まらない。

うちの家系は父方も母方も見渡す限り医師や弁護士、警官、裁判官などばかり。
父と母はどちらも医師で開業医。
結婚当初から子供が出来たら医師にして跡を継がせると決めていたらしい。
そして生まれたのが兄。
父も母も優秀な兄弟達の中でも群を抜いて優秀だったため、その2人の血を継いだ兄への周りからの期待は相当大きかったよう。
金には困らない家だったのでありとあらゆるものを兄に投資した。
けど残念ながら兄は周囲の期待には応えられなかった。
兄も間違いなく優秀な人だったけど、みんなが望んでいた方ではなく芸術分野で秀でた人だった。
両親はなんとか方向を改めさせようと色々手を尽くしてたけど、兄が中学に上がる頃には匙を投げられてた。
というか兄にはそっちの才能が無いと判断したみたいだった。
続きを読む

87: 名無しさん@おーぷん 2018/02/02(金)14:58:10 ID:cJU
小さい修羅場。修羅場ってほどでもないかも。
最近の子の名前難しいという話を2つ。
①俺の方の親戚で、子供が生まれたと年賀状で報告があった。
名前はセナとかキナとか、なで終わる二文字の名前。
漢字も、前の一文字が星とか月とかそういう宇宙系で、なが絆。どっちもあて字。
写真と名前が印刷されてあって、生後2ヶ月とかだったから、まだ間に合うしお祝い送っておこうと思って嫁に頼んだ。
嫁は仕事の都合で一ヶ月くらいの単身赴任みたいなことをしていて、年賀状そのものは見ていない。
嫁には住所と名前と誕生日、性別は女と伝えた。
嫁はすぐ手配してくれて、これ送ったよーと女の子っぽい洋服とおもちゃ、絵本などのセットを写メでもらった。
洋服は薄いピンクで、その子の名前に入っているものがモチーフ。
例えば月絆ルナだったら月の模様、みたいな感じ。
続きを読む

65: 名無しさん@おーぷん 2018/01/30(火)11:39:01 ID:u0W
ペット系の胸糞話なので苦手な方はスルーしてください。

母方の祖母の話(母の修羅場かもしれません)
母が小学校高学年くらいの頃、母の家はポメラニアンを飼ってた。母にとってとても大切な家族だったと私が幼い頃からよく聞かされていた。
でも5年くらい経ったある日、祖父の転勤でペット不可の家に引っ越す事になっちゃって、ポメラニアンは祖母の知り合いの家に譲ることになってしまった。
母は悲しかったけど小学生になにかできるわけもなく、そのままお別れしてそれから一度も会ってないらしい。
ここまでが母から聞いてた話。
続きを読む

42: 名無しさん@おーぷん 2018/01/26(金)15:14:31 ID:k69
スーパー正社員の38歳男です。
数年前に本社がある県でプライベートブランドの試食会があり、本来なら新人から3年目までの社員が参加していたのですが、
その年から勤務年数に関係なく参加する事となって私が参加する事になりました。
その試食会に可愛らしい女性社員が参加しており、一瞬で心を奪われました。
積極的に話しかけたのですが、話の流れで彼女が32歳だとわかり、一気に萎えました。
そこからは唐突でしたが話を切り上げ、以後話しかけられても素っ気ない態度で接しました。
その後、彼女が私の勤務する店に異動となりました。向こうはあからさまに「プライベートな話はしたくありません」という雰囲気を放って、必要最低限の会話しか交わしません。
別の男性社員(別店舗勤務)から、家事や裁縫が得意でいつも持ってくる弁当が華やかで大変美味しそうだと耳にし、
この際年齢は妥協して再挑戦してみようかと思ったのですが・・・
続きを読む

37: 名無しさん@おーぷん 2018/01/26(金)11:24:53 ID:Kv5
わたしが小学校に入学したての頃の話。長いです。
もう10年以上前の出来事だし、変なところがあったらゴメン。
下校時に友達と一緒に帰っていたら、途中でその子の父親と鉢合わせた。
父親は自転車に乗っていた。
乗せていってあげるよと言われたけど、その自転車には補助席も荷台もついていなくて、子どもが2人も乗るスペースなんてない。
最初は断っていたけど、「大丈夫大丈夫」と押し切られて半ば無理やり乗せられた。
うまく説明できないんだけど、まず父親が普通にサドルに、わたしがフレームに跨った。友達は後輪のカバー?に乗って、チェーンケースに足をちょこんと引っかける感じ。
側から見てわたし達は中国雑技団か何かみたいな状態だったと思う。
続きを読む

24: 名無しさん@おーぷん 2018/01/24(水)20:04:28 ID:F9u
新婚旅行に姑がついてきたって記事がたまにあるけど、うちの場合は旦那の先輩が付いてきた。
旦那(26)私(25)先輩(28)高校の部活の先輩だって。
ちなみに海外旅行じゃなく、国内の某温泉行き鈍行列車の旅だった。
旦那が鉄ちゃん気味で、旦那希望の旅行で私も別に嫌じゃなかったからOKしたんだけど
まさか同じく鉄ちゃんの先輩(28歳男)がついてくるなんて思わなかったよ。
しかも宿も一緒。ありえん。
私に内緒で、食事も布団も一人分増やしてやがった。三人同じ部屋で寝ろってか。
先輩の前では精一杯にこやかにふるまって、駅弁買いに行くふりして途中の駅で降りた。
「乗り遅れちゃったの?」と旦那からメールの嵐だったが無視。
下車した駅のホームから、私両親、義両親、義姉に事の次第をメール。
「見ず知らずの男性と一つの部屋で寝るなんてできません。新婚旅行なのに酷い…」
と送ってからタクシーで実家に帰った。
続きを読む

このページのトップヘ