修羅場ライフ速報

当ブログは生活全般、修羅場な場面、相談・愚痴など 管理人が気になった話をまとめたサイトです。

2020年11月

※閲覧注意・下ネタ注意


916: 恋人は名無しさん 2009/07/08(水) 16:29:02 ID:kNYDMVsR0
蜜柑が多いようなのでまとめてから投下しますよ。

A男:32歳。中途採用で仕事をバリバリとこなすため、反感を買われることも。
A子:28歳。8年勤めたベテラン。A男と同じタイプだが各部署の人気者。
B男:37歳。A男と同じ課。仕事は基本的にサボるタイプ。A男とは不仲。
C子:36歳。×イチ。愛嬌はあるがどこか暗い。
※ 全員が同じ会社。

A男とA子は2年の社内恋愛を経て、結婚することになった。
それぞれの課長、社長、役員に挨拶を終えた頃には
「A男とA子ついに結婚するらしいよ」といううわさが流れ始める。

小さな会社ではあるが、人数はそれなり。
全員を披露宴に呼ぶわけにも行かないので
各課の職長と、飲み仲間として特に親しい先輩後輩だけを呼ぶことにした。
とはいえ、A男と同じ課であるB男には
一応来るかこないかは聞かなければならないだろう。
ということでB男に問い合わせ。
「あー?いかないいかない、俺、金ないもん」という
予想通りの回答が来たことに安堵する。
 
続きを読む

724: おさかなくわえた名無しさん 2011/02/14(月) 21:21:26 ID:aHHKTDyM
武勇伝ではないんだが書かせてくれ。 

10年ほど前、年に一度の新商品発表会があり、
俺はプレゼン(主催者側)として参加した。 
出席者は会社の営業を始め、
販売店のディーラーさんが全国からやってきた。 
総勢300人ほどが集まっただろうか、夜の部はというと宴会場で立食パーティだ。 
正面入り口にはオードブルが、そこを一辺としてテーブルがコの字に配置され、 
寿司、サラダ、フルーツ、ケーキ、飲み物なんかが山のように積まれていた。 
会議の性質上、我々スタッフ部門は昼が、
営業&ディーラーは夜の部がメインとなる。 
スタッフ部門が営業に巻き込まれると
何かと厄介であることは事前に知っていたから、 
俺はそそくさとメインのオードブルから
世界の三大珍味をとり、人だかりから離れていた。 
恥ずかしながら三大珍味を口にしたのはあの時が初めてでね、
どんな味がするんだろうと
ドキドキしながら味わってみたんだが、正直言って期待外れだった。 
キャビア・フォアグラ・トリュフ何れも美味いんだけど、
日本人の味覚に合わないとでも言うか。 


続きを読む

227:名も無き被検体774号+2018/04/22(日) 12:30:40.45 ID:1Xq+kqbT0.net
ちなみに閉鎖病棟に入院してたんだが、
とても綺麗な場所だった

そんなとこに両足骨折してるやつや
ガリガリなやつや俺みたいなやつが入院してるんだから
説明できないが不思議な感覚だった
 
続きを読む

1:代行NG NG ?2BP(6000).net
だらっと書いてく
質問あれば分かる範囲答える

2:名も無き被検体774号+ 2018/04/21(土) 19:00:14.26 ID:oPXx7DCb0.net
代行感謝!

てことでだらだら書いてきます

3:名も無き被検体774号+ 2018/04/21(土) 19:02:07.85 ID:oPXx7DCb0.net
統合失調症に(恐らく)なってるのに気づいていないとき

毎日毎日死にたい死ななきゃと何かに説得されてた

謎の使命感

続きを読む

70: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/06(土) 11:57:16.10
俺、21歳 専門学校卒で社会人1年目 
嫁、25歳、短大卒、5年契約の準公務員、契約が切れる年 
当時、女性の婚期はクリスマスケーキとか、まだ言われていた時代。 
嫁は男見つけて結婚してと願望が強かった。 

俺はコンピューター系の会社に勤めていて、
某警察署へ納品・設置をしていた。 
ある日、仕事が終わって帰ろうとしたら 
「昼飯、頼んだから食べていけよ」と言われ、断りきれず食べることに。 
警察署内だから一般人がウロウロするのはよろしくないので 
取調室に連れて行かれ、そこで食べることになった。 


続きを読む

409: 名無しさん@おーぷん 20/11/01(日)21:34:30 ID:s6.sv.L1
汚い食べ方の描写が苦手な人は注意

彼の食べ方が生理的に無理だった
ソフトクリームはジュルンって音を立てながら
側面を舐めとるイメージで、球体を作りながら食べる
シュークリームはかじった穴に
舌を入れてカスタードを吸い上げながら食べる。
クレープも中のクリームは基本舌でほじくる
ラーメンやうどん等啜って食べる系の麺類は、
尋常じゃないレベルのひょっとこ口で
ベチャベチャした音を響かせながら食べる。
ズルズルじゃなくてベチャベチャ
ペットボトル飲料を飲む時、かぶりつくようにして吸うから
ペットボトルがベコベコ鳴って、飲み終えて口を外す時には
「キュポンっジュルっ!」みたいな音が鳴る


続きを読む

915: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)14:56:56 ID:o2.oc.L1
中途採用者を1人探してたんだけど、
かなりハイスペックな人が応募してきた
相手からお断りされなければ多分この人で決まる
自分が得意としてきた分野全てで上位互換みたいなスペックの人
年は同じだけど私は小梨でその人は2人お子さんがいる
自分が昔から今現在も必死で努力してることを全部持ってる人だ
すごいな
なんとか嫌な嫉妬心を持たずに接したい


続きを読む

119: 名無しさん@HOME 2007/10/25(木) 18:31:33 0
わざわざ夕飯時に凸してきて、夕飯を我が家で食べていくトメ。 
ウトも他界し、寂しいのだろうと思ってもてなしていた。 
しかし夫が夜勤でいない日を狙い、週2でやってくること3年間。 
「嫁子の作る食事は塩辛い、甘すぎる、味が濃い、高カロリー」 
「○○家の味はこんなじゃない。こんな食事で息子タンがかわいそう」 
文句を言うわりには完食。時には余ったおかずを持って帰ろうとしたり。 
かと思えば、夫の前で「嫁をしつける姑」を演じたいのか、 
「嫁子さん!煮物のひとつも作れないようでは困りますよ!」と、 
これ見よがしに鍋の中身をゴミ箱へ・・・という事もやってのける。 
(この件は、食い物粗末にすんな!帰れ!と夫が〆てくれた) 
続きを読む

639: おさかなくわえた名無しさん 2018/07/02(月) 22:39:22.83 ID:c8zbXkVq
中学時代のいじめっ子達のせいで彼女と別れた話。 

中学時代にいわゆるDQNグループに目をつけられておもちゃにされていた。 
その為、同じ中学から誰も行かない遠くの高校へ進学した。 
そこである女子を好きになり、
思い切って告白したらOKが出て彼女との付き合いが始まった。 

そんな中夏休みを迎えた。 
彼女と海に行こうかという話になり、
家からそう遠くないところにある海水浴場に行く事になった。 
続きを読む

74: 名無しさん@おーぷん 2017/05/29(月)19:50:40 ID:8QJ
義弟が今年中に挙式、入籍することが決まった。
そしたらマリッジハイなのか、とてもうざい人になった。

義弟母つまり私の姑は大姑と絶縁している。
理由は激しい嫁イビリ。
姑の愛猫の足を折るという凄まじいこともしたらしく、
大喧嘩の末30年近く会ってないらしい。
そんな感じで嫁姑関係に苦労したから、姑は私には非干渉。
長いことこれでうまくいっていたのに
義弟が
「俺の結婚をきっかけに皆仲直りしようよ!
 俺たちの幸せパワーおすそ分けすれば可能なはず!」
みたいな変なテンションになった。
続きを読む

このページのトップヘ