773: 名無しさん@おーぷん 20/06/22(月)01:40:05 ID:Gj.eq.L3
人の技能はタダで使えると思ってる人って意外と多い
客先に出向いてする仕事で、たまの案件で英語だけの人が混ざってる場合がある
たいていお客さんが通訳用意したり、事前に翻訳資料準備しておいてる
私はできることなら進んで手伝ってた 
トイレの場所や飲み物や 
隙間の時間があれば雑談も 
英語を使う機会が欲しいのもあるから
それを客先の人が何度か目撃して、
いつの間にか私が英語ペラペラと勘違いしたようだ



人気記事(他サイト様)


すごいですね~と言われたが、
私のレベルはTOEIC700点台半ば 旅行や予約、買い物できる程度 
雑談なら間違ってても
誰にも迷惑かけないからしてるだけですよ、と何度もそう言っていた
が、勘違いが強固だったようで、
それ以来予約受け付ける時から積極的にアピールしてるらしい
ぜーんぶ日英二カ国語で対応します! 
バイリンガルがいますから!
そして私に依頼してくる 

「オーストラリアの方が半分くらいなんです。すべて日英でお願いしますっ!
 あ、それから質疑応答のの通訳もお願いします。
 パワーポイントって大丈夫ですか? 
 プレゼンの時に二カ国語で表示してほしいそうなので、
 翻訳してパワーポイントに入れて、て事前にやってもらいたいんです」
「いや、ムリです。そんなレベルじゃないって言ったじゃないですか?」
「またまた~謙遜を~」
「謙遜じゃないです。どうしてもというなら事前に原稿を用意しますので、
 内容を先に仕上げてください。遅くとも3週間前までに」
顔色が変わる
「当日になって原稿の修正はできません。
 原稿以外の英語も基本的には言えません。
 言ったとしても内容に責任は持てません。
 質疑応答の通訳はできません。
 プレゼンの原稿は、入力はできますが、
 翻訳はそちらでしてきてください」
顔が引きつる
「ネイティブの先生雇って原稿校正してもらうので、
 一度出した原稿修正かける場合、都度別途料金になります」
ここで顎が伸びきった
「料金って、いるの?!」
いるに決まってるじゃろーこのボケェ! 
英語使わないにしたってパワポって、
そんなもん契約外だろう! と言いたいのをこらえて
「それはそうですよ。先生に原稿直してもらうだけで
 相当料金かかりますから。料金のことは事務所とご相談していただいて」
「え、え、じゃあ、あの、料金払えば、通訳は」
「できません。私にはそんな能力はありません」
ええええええーー! 話が違うーーーーー!! と絶叫

違わんわボケ! と再び心の中でつぶやいた
後でわかったけど、契約外の仕事、 
資料作成やお客様への電話とメール連絡や交通案内や、
当日の受付案内からドリンクサービスまで英語を使うことは 
私が ぜーんぶ タ ダ で 喜 ん で や る ! と思っていたそうだ

774: 名無しさん@おーぷん 20/06/22(月)10:08:07 ID:EZ.yj.L7
>>773
自分が同じ要求されたら、
間違いなく逆切れのダブスタをするとエスパー

775: 名無しさん@おーぷん 20/06/22(月)10:10:06 ID:xs.eq.L15
できる技能が仮にあったとしても、
社外の人の契約外タダ働き当て込んで
海外団体客とって来る神経がわからなすぎるw

776: 名無しさん@おーぷん 20/06/22(月)10:12:55 ID:EZ.yj.L7
しかも何故か喜んでただ働きしてくれると思い込めるのが謎過ぎる

777: 名無しさん@おーぷん 20/06/22(月)10:28:59 ID:hC.qg.L1
そもそもそれが全部出来るなら別の仕事をしてるわなw


---------------おすすめ記事--------------------
義姉が私のくっきり二重に「整形だ!偽物だ!」と馬鹿みたいに騒ぎ立てるのが本当に厄介。実際は…

嫁「ウワキ相手いるから離婚してー」 夫「おk」 嫁「慰謝料200万もとったら悪いから半額の100万でいいよ」 夫「は?」

嫁の貯金150万をゲームへの課金使ってたのがバレて家出された。猫の世話があるから帰って来るとは思うけど離婚だけは避けたい。

嫁主催のBBQ終了後、嫁が必要最低限の事しか話してくれなくなった。怒ってる?と聞いても無視される始末。嫁は何で無視する?誰かエスパーしてくれ…

【誤字ロミオ】元夫『父さんは交流されてるし…』『僕築いたんだ(!)』『勿論私子のことだって殴らない(キラキラ』『離婚届だって本当は出してないって分かってるから』

妊娠初期から切迫気味で入退院を繰り返し、トイレと食事の時以外は寝たきり状態の私に夫が「もう何か月も行為してない。態度を改めてほしい」とか言ってきた。






引用元 その神経がわからん!その57