658 : 名無しさん@HOME 02/05/13 17:11
「私は招かれざる客のようですから、
 これでおいとましますね」

姑は微妙にボケたふりをして、
遊びに(というか強引に呼ばれて)行った
私たち夫婦と食事やお茶をするときに、
私の分の食器を出さない。

私が固まっていると、
鈍いダンナも気づいて「**(私)の分は?」と言い、
姑は
「あら〜ごめんなさいね、
 いつもの癖で*家族*(ここ強調)の分しか出さなかったの」
と、しゃあしゃあと言ってのける。

 

人気記事(他サイト様)


ダンナは「思ったことを全部言っちゃうだけで悪気は無いんだ」と
よくある慰めを言うけれど、
悪気が無ければ何を言っても許されるというものでもない。
それに、問題の根本に微妙に気づいてない。

そこで、先日の母の日。
ダンナ実家に行く前に、ダンナに宣言してやった。
「悪気が無ければ何を言ってもいいのよね?
 私もこれから、思ったことは我慢しないで
 言わせてもらうけど、悪気はないから許してね?」

そして冒頭のセリフに至りました。本当に、悪気は無いもん。
感じたままを口にしただけだもん。

そのまま、さっさとダンナ実家を後にし、
予め用意しておいた離婚届をリ
ビングのテーブルに置いて実家に帰りました。
一応おどしのつもりだけど、
このまま本当に離婚になってもまあいいや。

659 : 名無しさん@HOME 02/05/13 17:16
>658
うん!
それくらい腹くくってないと、
脅しにも何にもなりませんものね。

660 : 名無しさん@HOME 02/05/13 17:18
>658
旦那様は何も言ってこないの?

669 : 名無しさん@HOME 02/05/13 18:01
>>658
嫁の分だけ食器出さないなんて、悪気がないわけないじゃん。
いつものクセだったら、旦那の分も忘れろ。
旦那がその場で怒鳴ってでもいればまだ違うのにね。

782 : 658 02/05/14 10:33
昨夜遅く、ダンナが私の実家を直接たずねてきました。
玄関先に私の靴を発見されてしまい(ワラ 
居留守を使いつづけられず
とりあえず私の両親も交えて話し合いの席に。
私が判を押しておいてきた離婚届は、
その席上でダンナが破りました。
つまり、今の時点で離婚の意志は無し、
とのことです。(ちょっとホッ

話し合いの席ではまず、
ダンナも私の両親も、私が言いたいこと、
感じていることをこの際全部話してみたら? と言うので、

・食器を出す出さないの件に限らず、
 結婚してから今まで2年ほどの間に
 姑から受けたいやがらせ、いじめの類は枚挙にいとまがなく、
 それらに耐え続けるのはもう限界であること。

・特に、私が子供をつくれない体であることは
 双方の両親を交えて話し合い、
 納得の上で結婚したはずだったのに、ことあるごとに
 直接・間接的に
私を責めること。

・万が一、嫁vs姑のバトルになってしまった場合には、俺は絶対
 嫁の味方になる!と、結婚前に宣言していたのに、
 いざそうなってみると
 何一つ根本的な対策を取ってくれていないこと。

等など(ここに書いたのはほんの一部です)、
この2年間に積もったストレスの数々をぶちまけました。
最後の方は泣いちゃいましたが、
言いたかったことの8割ぐらいは言えたと思います。

長くなるので分けます。

783 : 658 02/05/14 10:34
両親は、つらい思いはしているな、とうすうす思っていたものの
ここまでとは考えていなかったらしく、唖然としていました。
またダンナも、嫁と姑が仲良くなれないのは
世の常、くらいに軽く考えていたようですが、
私がここまで傷ついていることに
ようやく気づいてくれたようです。

その後、両親に席をはずしてもらい今度は二人だけで話しました。
ダンナは自分の認識が甘すぎたことを深く反省してくれたようです。
全面的に自分の非を認め、
「これからを見ててくれ」とも言ってくれました。
「お前を守ってやれるのって
 俺だけだったんだよね。鈍くてごめん」という言葉、
とても嬉しかった。

今は仕事が山になっていて、土日もろくに休めない状態なのですが
来月あたりには3連休を取れる予定らしいです。そうしたら、
ダンナ実家には秘密で、小旅行にでも行こうね。行きたいところを
考えておいてね。と約束して、ダンナは帰っていきました。

1ヶ月、どんなふうに変わっていくのか楽しみでもあり、
恐ろしくもあり(姑の報復?を考えると…)。
またなにか、報告できるようなことがあれば書きますね。

787 : 名無しさん@HOME 02/05/14 11:43
>658
よくやったよ〜!(ウルウル
旦那さんもそこまで放置した自分に気がついてたんだね、よかった。
これからいい方向へ向かうことを祈ってるよ。
これを機に縁切りとなるといいなあ。

789 : 名無しさん@HOME 02/05/14 12:27
>658さん
読んでいて泣いてしまった・・・>787さんに禿同!
続報お待ちしております。

よく頑張った!感動した!!

791 : 名無しさん@HOME 02/05/14 13:01
>658さん
あっぱれ、あっぱれ。褒めて遣わすぞ!

でも1つ気になること。
小旅行の件なんだけど、

>「ダンナ実家には秘密」

これって、ご主人が言ったの?
もしそうだったら、
「堂々と話してから行け!」と言いたい。

802 : 658 02/05/14 15:11
>791

>秘密

言ったのはダンナからです。でも私も同意しました。
休みを取ること自体教えないつもりです。
休暇だと言えば姑は絶対に、家に来いとか、旅行に行くなら
私たちも一緒にとか言い出すはずだからです。

事実、結婚して以来GW、お盆休み、
年末年始は全てダンナ実家に呼ばれてましたし、
「たまには旅行に連れてってほしいわ」
と何度もほのめかされていますから。

もちろん、私としては堂々と
「夫婦で旅行に行く。ただし親は連れていかない」と
きっぱり言ってもらえればベストですが、
今までの馴れ合い関係から、
いきなり親を突き放せというのも酷なので、
まあ今回はいわば試験運用といったところでしょうか。

今後、ダンナとはお互い遠慮しすぎず、
おかしいと思ったところは後に残さないよう
納得いくまで話し合っていこうと思います。
今回の話し合いで、なんだかんだ言っても親より伴侶が大切、
お互い相手に惚れてるってことが再確認できたので(*^_^*)

806 : 名無しさん@HOME 02/05/14 17:36
>>658
>今までの馴れ合い関係から、いきなり親を突き放せというのも酷
自分の親に「仲直りのしるしに 嫁と2人で旅行に行くことにした。」
っていうのが酷って 親子関係は 私には理解できんが、
いい方向に向かってるのは確かなようなので ヨカタネ!









引用元 舅・姑に言ってスカッとした一言 その2