459: 名無しさん@おーぷん 20/07/17(金)13:51:47 ID:Rt.zg.L3
夫が前々から定期的に体調を崩す事があって、
その度に病院へ行けって言うんだけど
忙しいだのなんだのと理由を付けては全く行こうとしないの。
先々月くらいからは継続的に調子が悪くて
近頃は血尿が出る時もあるなんていうからさすがに
「仕事よりも身体が大事、健康あっての仕事だ!」って怒ったら
「じゃあ嫁ちゃんが診断して薬もらってきてくれれば
 わざわざ休んで病院行かなくてもいいじゃない。」だってさ。
私は整形外科医だ!
血尿どうこうは私の範囲外だっつってんだろおおおおお!!!!
そりゃなんとなくの予想とか当たりを付ける程
度の事は出来るけどもちゃんと専門医に見てもらってこいや!!!!


人気記事(他サイト様)


460: 名無しさん@おーぷん 20/07/17(金)14:04:33 ID:3V.nq.L1
>>459
旦那さん被保険者で生命保険掛けて放置で良い気がする
もしくは、返品

461: 名無しさん@おーぷん 20/07/17(金)14:23:16 ID:jU.dl.L2
これで悪化して入院するようなレベルまで行ったときは
459さんが悪いとか言い出しそうだなあ

462: 名無しさん@おーぷん 20/07/17(金)14:57:46 ID:0c.fc.L16
>>459
もうあなたの健康について心配したり、
アドバイスしたりしないわと言うと、
言って言って~と言うタイプかしら。
>旦那さん
もしそうであれば、あなたに甘えてる大きな子供よね。

463: 名無しさん@おーぷん 20/07/17(金)14:59:37 ID:Nj.nq.L16
医者である妻が専門医に見てもらえという診断出してるというのに

464: 名無しさん@おーぷん 20/07/17(金)15:01:21 ID:0c.fc.L16
たとえ妻が医師であろうと、妻のアドバイスにはなぜか耳を傾けない。
そういう男性は珍しくない気がするわ。

468: 名無しさん@おーぷん 20/07/17(金)17:58:58 ID:Rt.zg.L3
>>463
それそれ!
医者(私)が専門医のとこに行けって言ってるんだから
素直に行けよ!それが私の診断だ!って言ってるのに
「え~?それさぁただの手抜き診療じゃん?w悪徳医師か!w」だってよ。
もうこいついい加減いらね。
こんな事言いたく無いけど、
自分の車や保険小遣いで消える程度の稼ぎしか無いくせに
「俺が大黒柱!」て調子に乗り始めるし、
自分の同僚なんかにも
「うちの嫁医者だから何かあったら頼っていいよ!
 タダでなんでもやるからさ!」とか適当なこと触れ込むし。
家事も手を抜くどころか
「嫁ちゃんの料理が食べたいな~w」
「嫁ちゃんの掃除のコーチしてあげるからやってみせて!」ってアホか。
どういう約束で結婚したと思ってんだよおおおお!!!

473: sage 20/07/17(金)22:02:25 ID:Vn.d0.L1
>>468
医者の嫁がついていながら!ってグチグチ言われそうね
周囲に病院に行ってくれなくて困ってるって広めておかないと

469: 名無しさん@おーぷん 20/07/17(金)18:02:56 ID:CD.qq.L11
>>468
お約束ですが
その夫、必要?

471: 名無しさん@おーぷん 20/07/17(金)18:29:35 ID:99.8l.L3
>>469
気持ちは分かるけど、
見捨てて実は大病だったなんて事になったら
459の外聞が悪くなりかねない以上
まずは(当てにできるならば)
義家族を巻き込んででも夫を病院に叩き込むのが優先だと思うの


---------------おすすめ記事--------------------
嫁「間男と一緒になりたい」→俺「後悔のない仕返しをしよう」→俺は、嫁が出ていくまでの1ヶ月間…

妻が亡くなって3ヶ月。居酒屋で1人で飲んでいると、隣に妻そっくりな女が座った!→ 思わず話しかけてみると…

弟夫婦の子供が弟の子に見えないのでDNA鑑定を勧めたら「ねーちゃん、それを小姑根性って言うんだよ」といなされた。うちの財産が托卵の子に流れるのを阻止したい!どうすればいい?

自宅に招いた友達がラーメン食べたいと言うのでケトルでお湯を沸かし始めたらドヤ顔で「ラーメン食いたいって言ったよねw」と言ってきた→何言ってんだ?と思ってたら…

友達と登山道歩いてたら足が滑って手を着いた。そこに鉄の支柱?みたいなのがあって血が一杯出て病院で縫ってもらう羽目になった…行政に治療費とか請求できる?

私「持病があって働けないから家賃滞納して追い出されそう…」友人「10万貸してあげるよ」→数か月後、恥を忍んで再度友人にお金の無心をしたら…






引用元 その神経がわからん!その58