912: 名無しさん@おーぷん 20/12/01(火)02:17:34 ID:5y.h2.L2
先日100歳で大往生した祖母の名前が二つあったとお葬式で初めて知った
私たち孫が知ってた祖母の名前は花(仮名)さん
しかしお葬式の後で古馴染みのお住職さんが
世間話でいきなり知らん名前を出してきた
「龍(仮名)さんはいつも笑顔を振りまいてたねえ」みたいな感じに
誰だ龍さんって???って孫複数人の目が点になってるけど
親や高齢親戚たちはうんうん頷いて懐かしそう


人気記事(他サイト様)


どういうことか聞いたら龍さんっていうのは
古くからのご近所さんだけに知られている祖母の第二の名前だった
祖母が嫁いで来た時に占いに凝りまくってる
爺様だか婆様だかが本家筋にいたらしい
その人と初めて会った際に
突如「この娘は名を龍にすれば開運じゃ!」と言われて
祖母の近所での通称が龍さんになったんだって
そんなさくっと名前が変えられちゃうなんて
聞いたこともない話でびっくりしたわ
しかも本家筋の占いに凝ってる人が亡くなったら
さっさと祖母は名前を元の花さんに戻してる
そんな気軽に名前を変えられたなんて
昔は不思議な時代だったんだなあと思った

913: 名無しさん@おーぷん 20/12/01(火)07:06:34 ID:qz.4o.L1
>>912が知らんだけで
日常生活の範囲内のなら今でもいくらでも変えられる
珍名だろうがなかろうが家裁で正式に改名する時の手段の一つ。
保険の契約みたいなのは本名じゃないとだめだけどな

914: 名無しさん@おーぷん 20/12/01(火)07:44:41 ID:kO.oz.L1
祖父母や曾祖父母の世代の方が気軽に名前変えてるかもね。
家名にはこだわるけど自分の名前は自分の好きなようにみたいな。
タツだのタマだのと名付けられた人が多かった世代だと
素敵な漢字やハイカラな「子」をつけて
「多津子」や「珠子」なんて名乗ってン十年過ごして
亡くなったあとに子や孫が「あれ?」となるのはよく聞く話よ。

916: 名無しさん@おーぷん 20/12/01(火)15:05:07 ID:UR.e4.L18
>>914
そういえば伯母が亡くなったとき、実名と呼び名が違っててびっくりしたわ…
子供のころから周囲に違う名前で呼ばれてて、
ちびまるこちゃんが本名モモコなのにマルコって呼ばれてるみたいな
全く別の名前状態を死ぬまで続けてたらしい

915: 名無しさん@おーぷん 20/12/01(火)08:50:05 ID:Ic.vy.L12
名前かあ
話の流れが違うけど私の父方はなんでか
名前にある二文字(二音)を使いたがる傾向にあって
いとこ世代だと私を含めて17人中5人がそれなの
仮に「ハル」だとしたらハルコ、ハルミ、
ハルヨシ、アキハル、ハルタみたいな感じ
さすがにハルコちゃんとハルミちゃん(姉妹ではないですよ)は
どちらも呼び名がハルちゃんだから紛らわしいと感じていた模様

919: 名無しさん@おーぷん 20/12/02(水)17:28:54 ID:ZZ.k9.L1 
>>912
友達は「この名前が気に入ったからそう呼んでくれ」と言って実名使わなかった
友達の間でそれになって、本名も知ってるけど普段はそっちだった
あだ名で呼んでる感じだったので別に違和感なかった(正式書類は本名だし)
古い人は結構通り名とかあるらしく
「本当はAだけどBで通してた」なんてのがあったなぁ
(この名前嫌いだから**で呼ばれてるのって話も聞いた事がある)


---------------おすすめ記事--------------------
嫁の持ち家で俺母と同居してたんだけど俺母と衝突してキレた嫁が弁護士を名乗る奴を連れてきて家から追い出された。何とか許してもらって家族3人で仲良く暮らしたいんだが…

同僚のお昼は毎日おにぎり。それをナイロン袋に入れて、そのまま通勤用のカバンに入れて持ってくる。 そして少しだけ食べて残し、持ち帰る…なんなの?えさ?

生活保護受給経験がある事を理由に夫から離婚を迫られてるんだけど、実母に「慰謝料はちゃんと貰うべき」と言われたので請求したら逆に慰謝料を請求されて困ってる。

父が他界後、旦那に説得されて義母と同居を始めて4か月。義母に「仏壇に水あげるの勿体ないからやめてくれない?」とか言われた→更に旦那も義母の味方をするような発言を…

兄嫁がアポなし託児してきた姪を仕方なく預かる事に。私「とりあえずご飯食べよう」姪「マックがいい!」→マック到着後、何故か遠慮してる姪に「何でも頼みな」と言ったら…

すごく穏やかで笑顔が素敵な彼氏を友人に紹介したら「あの人はやめろ」と強硬に止められた→友人曰く「めちゃくちゃ暴言が酷い」との事なので録音してみた結果…

父がウワキし、母は慰謝料ふんだくって離婚した→その後、母の怒りが…






引用元 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その27