704: 名無しさん@HOME 2013/10/20(日) 19:58:37.30 0
母親失格と言われる覚悟で書く 

初めての子供を出産したとき
子供の血液型が自分からは生まれない血液型でした 
例をあげると 父親A型×私O型=子供AB型 みたいな 
医師には突然変異か子供の血液型が
うまく出てないのかも~みたいな感じでいわれました 
初めての子供だったし、当時はまぁそんなこともあるのか程度でしたが 
しばらくして病院の赤ちゃん取り違えとか
そういう不安がちらつくようになって 
主人と相談して、私達夫婦と子供の親子鑑定を依頼することになりました 



人気記事(他サイト様)


結果、主人との親子関係はありましたが、私との親子関係は否定されました
結果通知を見たときから病室で目を覚ますまでの記憶がないです
主人曰く、結果通知を見た瞬間
凄まじい悲鳴をあげて泡吹いて倒れたらしいです

一番子供が可愛い時期で、確かにお腹を痛めて産んだ子なのに
自分の子ではないと分かった途端、
物凄く子供のことが気持ち悪くなってしまって
子供が視界に入る度にヒステリーを起こすようになっていました
子供には本当に申し訳ないことをしたと思っています

その後、事情を知った産院の医師が伝をたどってくださって
遺伝関係を専門とする研究者の方を紹介してもらい
そこで詳しい検査を受けることになりました
精密検査を受けた結果、子供と私に親子関係はないが
血縁関係はあることが分かりました
それからある仮定のもと更に精密検査した結果、
私がキメラで、子供は確かに私の子であることが分かりました
生殖器に私の姉妹となるはずだった
細胞が紛れ込んだ結果、このようなことになったそうです

確かにお腹を痛めて産んだ子が
自分の子ではないと突きつけられた恐怖は、もう二度と体験したくありません

705: 名無しさん@HOME 2013/10/20(日) 20:02:46.40 0
>>704
そんなことがあるんだ…
どう考えても普通では想像つかないことだし仕方ないと思うよ
パニックなっちゃうよ
原因が解明されてよかったね

706: 名無しさん@HOME 2013/10/20(日) 20:04:28.34 0
すげぇ・・・こともあるもんだ

707: 名無しさん@HOME 2013/10/20(日) 20:05:14.84 0
>>704
なんだか不思議な話だな
パニクって当然だわ
今は落ち着いて子供かわいがれてるならいいと思う
でも子供が大きくなったらきっと血液型について
疑問持つのかもね

708: 名無しさん@HOME 2013/10/20(日) 20:09:46.94 0
>>704
そんなことあるんだな…
事実は小説よりも奇なりとはよく言ったもんだ
血液型のこと、
お子さんが理解できる年齢になったら早めに言ってあげてくれ

714: 名無しさん@HOME 2013/10/20(日) 20:31:27.53 O
>>704
すげえ……
でも最初の鑑定から旦那との親子関係は100%で良かったよね

715: 名無しさん@HOME 2013/10/20(日) 20:46:21.03 0
アンビリーバボーで昔あったなキメラ母の話

716: 名無しさん@HOME 2013/10/20(日) 20:50:32.56 0
あれは血液型が変わるんだっけ?
造血細胞?に姉妹の細胞が混ざって云々だと思ったけど

717: 名無しさん@HOME 2013/10/20(日) 20:58:29.65 O
>>704
最初の鑑定と次の精密検査はどのくらいの期間があったのだろうか。

不可抗力かつあまりにも特殊な事情過ぎて
ヒステリーになるのも本当に、本当に仕方なかったんだろうけど、
ヒステリーに晒された子供に悪影響がないことを祈るよ。
時期によっては子供も覚えているのかな……。

718: 名無しさん@HOME 2013/10/20(日) 21:02:18.70 0
>>704
これ、キメラが母親だったから「確実に生んだ我が子」として
扱われたけど
父親側だったら…母親の不貞を疑われて
また別の修羅場にもなり得るね

719: 名無しさん@HOME 2013/10/20(日) 21:03:20.97 0
>>704
これはさすがにしょうがないんじゃない?
自分でも同じようになる気がする
というか「旦那と親子だけど自分とは違う」ものが
おなかから出てきたと科学で言われたらそりゃしょうがないよw

720: 名無しさん@HOME 2013/10/20(日) 21:08:38.35 i
>>707
多分、そこまで特殊な例だったら、論文にして学会発表されているから。
自分達の事が書かれた医学書でも見せて
「あの時は大変だったのよーw」

>>704
下手すりゃ、ピノコ誕生レベルだよね。
まあ、乙でした。

735: 名無しさん@HOME 2013/10/20(日) 22:55:40.67 O
自分のお腹で成長させて、自分の体に痛みを感じて
(帝切だとしても術後痛い)出産した
子供が自分の子供じゃない、なんて考えただけで泣きそう…
事情が判明するまでどのくらい時間がかかったのか
判らないけど、ちゃんとしてただけスゴいよ

736: 名無しさん@HOME 2013/10/20(日) 23:01:44.69 0
というか
「とすると自分の子どもはどこへ!!!!!!!!」
みたいに思ってパニックになる気持ちはわかる

746: 名無しさん@HOME 2013/10/21(月) 09:49:40.56 0
DNAキメラと言えば
DNA鑑定が発達してるアメリカで10年ぐらい前に事件があったな。
母子家庭を理由に生活保護申請した女性が
子供との親子関係をDNA鑑定で州から証明求められて
鑑定したら違ってたために詐欺で告訴されたって話。
結果DNAキメラだったために
子宮部位のDNAだけが子供と一致したというかなり稀な例だったわけだが。

747: 名無しさん@HOME 2013/10/21(月) 10:15:24.14 0
血液型が問題無いけど実は・・・・
ってのもありそうね


※その後いかがですか? 76 より
933: 名無しさん@HOME 2013/11/03(日) 09:23:10.03 0
修羅場スレで子の血液型が自分からは生まれない血液型で 
検査した結果、私がキメラだったと判明した者です 
書き込んだのはいいのですが、母親失格と総叩きされると思い 
ログだけとってスレは今まで読んでいませんでした 
思いの外暖かいレスが多く、子供との親子関係を 
気にしてくださっている方が多かったので、
スレ違いになるかもしれませんがここに書こうと思います 

修羅場スレに書き込む直前に、
子供からもうすぐ自分も親になる、と連絡を受け 
「お母さん達みたいな優しい親になりたい」 
「今まで恥ずかしくて言えなかったけど
 お母さん達のことすごく尊敬している」 
と、子供に言われました 
親として最低のことをしていたにも関わらず、
子供にそう言ってもらえるとは思わず 
嬉しい反面罪悪感に押しつぶされそうになり何処かに気持ちを吐き出したくて 
以前、見たことのあった修羅場スレを思い出し書き込みました 

当時のことは子供はぼんやりとしか覚えておらず 
血液型については突然変異で変わってしまった、
ちょっと珍しい症例だったから 
しばらく病院で検査してもらってた、と説明しています 

子供への影響を恐れて
家族3人でカウンセリングに通っていた時期もありました 
キメラだと分かった後、自分が原因なのに子に辛くあたってしまい 
子に泣きながらひたすら謝り続けた時期もありました 
本当に主人にも子にも迷惑をかけてしまいました 
母親失格である事には変わりありませんが 
祖母失格にならないよう心掛けて過ごしていこうと思っています

934: 名無しさん@HOME 2013/11/03(日) 09:51:11.83 O
>>933 
自らキメラになった訳じゃないんだから自分を責めるの止めたら? 
海外でもキメラで親権を取り上げられそうになった人がいたけど 
知らないだけでキメラな人っているかも知れないから 
もっと研究が進んで解明されると良いのにねお幸せに

935: 名無しさん@HOME 2013/11/03(日) 10:40:38.35 0
夫とは親子関係があるのに自分とは無い、となったら夫の不倫相手が 
子供を入れ替えたと思ってしまう、というか思った。 
夫を疑う気持ちが全く湧かなかったのは夫婦の信頼なんだろうな。 
どうかこれからもお幸せに。

936: 名無しさん@HOME 2013/11/03(日) 10:47:43.03 0
>>933 
稀な症例だし、自分で選んでそうなった訳でもない。 
カウンセリングに通ったりご自分なりに頑張って来たんだもの、 
お子さんもお母さんを尊敬してるって言ってるし、 
過去は過去として、母親失格なんて自分を責めないでいいと思うよ。 

お子さんはだいじに育てられて、
これから幸せなお母さんになるんだもの、 
ご自分もどうか幸せなおばあちゃんになって下さい。

937: 名無しさん@HOME 2013/11/03(日) 10:59:55.97 0
どこが母親失格なの?五体満足じゃないから? 
キメラと向き合ってきちんと医師の診断も受けてるんだから
十分親の責務は果たしてるじゃん

938: 名無しさん@HOME 2013/11/03(日) 11:08:43.93 0
>>937 
子に辛く当たったからでしょ? 
修羅場スレの書き込み読んでたけど 
子が視界に入る度にヒステリーとか 
子を守るために別居or離婚されてもおかしくないレベル 
事情が事情だけに責められないけどさ 
本人も辛かっただろうけどそれを支えた旦那さんもきつかったと思うよ

939: 名無しさん@HOME 2013/11/03(日) 11:11:47.00 O
ずーっといいお母さんだったんだね 
>「お母さん達みたいな優しい親になりたい」 
>「今まで恥ずかしくて言えなかったけどお母さん達のことすごく尊敬している」 

コレ、中々子供から言える言葉じゃないよ 
この言葉で過去に区切りをつけたら? 
というかつけた方がいいよ 
子供にとって「なかった過去」をいつまでも母親が繰り返してたら、
そろこそ記憶に残って傷付けるんじゃないかな?

941: 名無しさん@HOME 2013/11/03(日) 11:29:17.41 0
今までもいいお母さんだっただろうし、これからもいいお母さんで 
いいおばあちゃんになると思うよ。 
娘さんが「お母さん」と言ってるんだから、お母さんなんだよ。 
親子のつながりって遺伝子だけじゃないよ。

942: 名無しさん@HOME 2013/11/03(日) 12:19:55.57 0
子供に辛くあたったかもしれないけど、それをひっくるめて 
子供はあなたに「いいお母さん」って言ってくれたんだ 
もう肩の荷降ろして楽に過ごしてみてもいいんじゃないかな? 
自らすすんでおかしくなったわけではないし 
誰もあなたのことを責めないと思うよ

943: 名無しさん@HOME 2013/11/03(日) 12:26:40.62 0
>>933 
なにがあったとしても、
結果的に乗り越えられたいい家族なんじゃん。 
これからもお幸せに。

952: 名無しさん@HOME 2013/11/04(月) 01:50:17.18 0
親失格なのは、反省しない奴じゃないかな 
933とそのお子さんお孫さんに幸あれ

953: 名無しさん@HOME 2013/11/04(月) 10:32:11.25 0
責任感強い人だから結果聞いて発狂しちゃったけど 
その後の家族へのフォローもきちんと出来たんだろうね 
今後苦しんだ分以上の幸せが訪れることを祈ってるよ


---------------おすすめ記事--------------------
嫁の持ち家で俺母と同居してたんだけど俺母と衝突してキレた嫁が弁護士を名乗る奴を連れてきて家から追い出された。何とか許してもらって家族3人で仲良く暮らしたいんだが…

俺年収500万円。嫁は250万。嫁「全然金が足りない!」俺(家も買って家賃もかからないのにそんなに足りないかな?)→ある日通帳を見たら…

父が他界後、旦那に説得されて義母と同居を始めて4か月。義母に「仏壇に水あげるの勿体ないからやめてくれない?」とか言われた→更に旦那も義母の味方をするような発言を…

義兄が義兄嫁に認知症っぽくなった義母の世話をさせようとしてるみたいで義兄嫁からヘルプを求められた。介護するのは義兄と旦那であって私達に義務はなくね?

友達の家にお邪魔した事がきっかけで自分の家が全く片付けが出来ていないだらしない家である事が判明して衝撃を受けた。

【ロミオメール】僕は糖尿病になってしまいました。親父からの遺伝かな(笑)?貴方がいると助かります。

授業が始まる寸前、生徒から悲鳴があがる→地面に血が広がり…






引用元 今までにあった最大の修羅場 £96
    その後いかがですか? 76