76: 名無しさん@おーぷん 21/01/09(土)21:10:00 ID:C7.sr.L2
終末ホスピスで働いている。
末期癌の男性が入院していていてその男性に幼い娘がいる。
彼女はまだ幼いので終末ホスピスがどういうところか理解していなかった。
そんな彼女に同僚の看護師はとんでもない言葉を投げかけた。
「神様はいるよ。祈りが届けば絶対にパパを助けてくれる。」
いやお前、ここ終末ホスピスだろ。
どういう人が入ってくるか理解してるだろ。
数週後男性は亡くなられて、
娘さんは同僚看護師に泣きながら「嘘つき!」と罵っていた。
これでせめて堪えてくれたらよかったが同僚は態度を改めない。
それどころか
「祈りが足りなかったんですね。
 あんなクソガキじゃお父さんも浮かばれないわ。」
とゾッとする発言をした。


人気記事(他サイト様)


しかしその後どうしてあんなことを言ったのかと
問い詰めたらその返答にはさらにゾッとした。
「私は昔頃末期の小児癌で同じくホスピスにいたんですよ。
 でも私は死にたくない死にたくないと毎日毎日お祈りした。
 そうしたら緩和剤も使ってないのに痛みが和らぎ吐き気も消えた。
 改めて調べたらきれいさっぱり癌細胞が消えていたんですよ。
 祈りが届いたの。これって神様のおかげだと思わない?
 僅かな可能性でも祈るって簡単な方法で届くなら普通そうするでしょ。
 彼女はお父さんのことそこまで生きてほしいって思わなかったのね。」
彼女は悪意があって祈ろうねと言ったのではなく本心でそう言っていたのだ。
神様とやらがいるのかは分からないが
本当に神様がいるのなら彼女を生かした理由はなんなんだろう。

77: 名無しさん@おーぷん 21/01/09(土)21:32:25 ID:PQ.gc.L1
>>76
神様じゃなくて悪魔が生かしたんじゃないかなと思った

78: 名無しさん@おーぷん 21/01/09(土)21:40:39 ID:yd.gc.L5
>>77
それ同じことを考えた

82: 名無しさん@おーぷん 21/01/09(土)23:27:15 ID:c9.ob.L1
>>76
生かしたのは神さまじゃなくて、
自己暗示による自己免疫アップとかその辺りなんだろうなあ

83: 名無しさん@おーぷん 21/01/09(土)23:36:21 ID:wE.i5.L1
憎まれっ子世に憚るとはよく言ったものだね…


---------------おすすめ記事--------------------
息子のお宮参りの場所を俺母が勝手に決めた事が不満だった嫁に離婚宣言された。これしきの事で離婚とか頭おかしいよな?俺母だって孫を楽しみにしてたんだよ!

嫁の友達に勝手にワイン飲まれて、ワイングラスも割られた。被害総額30万超え。嫁友「嫁さんは優しいから、飲みたいって言えば許してくれると思って〜」

8年付き合った末に別れた元彼女に近況報告がてら5年ぶりに連絡したら軽くあしらわれてムカついた。あわよくば行為する予定だったのに何だよ。ばーか。

レジに割り込んできた年寄りを撃退してくれた男の子にアイスを奢る事に。男の子「アイスよりもお願いが…」私「なんでしょう?」男の子「」私「えっ///」→その後…

喧嘩したり意見が食い違うとすぐ「離婚しよ」と言ってくる旦那に冷めて離婚届を出した。自分の意見聞かせる為に記入済みの離婚届渡してきたんだから出してもいって事だよね。

会社のエリート社員が上司の罠に嵌まって職を失った→しかしエリート社員はそこで終わらず上司に報復を開始した。結果は…

娘の初節句の雛人形は私が選んで私実家がお金を出す事が決まってたのに義父母が「リヤドロの親玉飾り買ってあげる」とか言い出した。






引用元 その神経がわからん!その63