805: 名無しさん@おーぷん 21/02/04(木)23:06:28 ID:nX.qq.L1
親友だと思ってた女(A)に彼氏を盗られたことがある。
彼とは普通に上手くいってて、チラホラと結婚話が出始めていた。
彼との結婚を望んではいたんだが、彼の実家が遠方で
(当時首都圏住みで、彼の実家は東北の山間部のフルーツ農家)
彼は長男であることから、本人は帰る予定はないと言ってるが
それで済むのかどうか・・・、農家が嫌とかではなく
都会産まれの都会育ちの自分が、もし彼が帰ることになったら
ちゃんとやっていけるのかって不安があった。
それをAに相談していた。
彼に相談しても「帰るつもりはないから」しか言わないから。


人気記事(他サイト様)


Aは「さすがにきついと思うなぁ」って感じで
「せいぜい北関東まで。それ以上北に行くのは私なら無理。
恋愛と結婚は違うから、冷静に判断すべき」って言ってた。
Aの言うことも分かるし、でも彼が好きだったから
もし田舎に行くことになっても付いて行きたい気持ちもあった。
だから悩んでた。
そしたらある日突然彼がなんか余所余所しくなって
そのうち電話しても出てくれなくなって、
メールしても返事がこなくなって、
どうしたんだろうどうしたんだろう・・・って不安で一杯になった。
しばらくして、彼から「今晩空いてる?」って言われて
久々のデートに喜んで出掛けていったら別れ話。
理由を聞いたら
「Aから聞いた。俺の実家を見下すような人と結婚できない」って。
私、見下した覚えは全然なかった。
でもどうやらAは私の不安を改変して、
実家が田舎なのが嫌だ、農業なんて無理ってふうに伝えていた。

806: 名無しさん@おーぷん 21/02/04(木)23:06:35 ID:nX.qq.L1
そして自分なら彼の行くところにはどこにでもついていくのにって
さり気無くアピールを続けて、彼の気持ちをゲット。
親友の裏切りもショックだったし、それを信じた彼にも失望した。
Aに「親友だと思ってたのに酷い!」って言ったら
「友人だろうが親友だろうが、
 チャンスがあれば奪いたいと思うのは当たり前」って言われた。
ずっと彼のことを好きだったらしい。
ふたりはそれから割と早い段階で婚約したが、
式にはもちろん私は招待されなかった。
共通の友人の何人かは招待されたが、彼女らも私とAは親友だと思ってたから
お相手が私の彼と言うことに驚き、事情を知って私のぶんも怒ってくれて
出席を拒否したらしい。
彼から
「私子から友人たちに出席してもらえるように話してくれないか。
あれじゃあAが可哀想だ」と言ってきて、
何故そんなことを私に頼めるのかと、
ショックや失望を通り越して憎しみしかなくなってた。
もちろん断った。何が可哀想だ。どんだけ分厚い面の皮なんだ。
結局Aのお母さんが友達たちを説得して回って、
御祝儀要らないからごはん食べに来てやって欲しいって誘われたそうだ。
それで仕方なく2人だけ出席したそうだが、
やっぱりAの花嫁姿を見たらむかついて、
引き出物も辞退して途中退席したらしい。
それが彼の親族に対する
「新婦には問題ありですよアピール」だったそうだ。
その後Aと彼は因果応報的な、なかなか香ばしい結婚生活を送ったようだ。
今となってはあの時彼と結婚しなかったのは大正解だったわけで
奪ってくれてありがとうとAには言いたい。

808: 名無しさん@おーぷん 21/02/05(金)08:32:11 ID:zk.uk.L1
>>806
その因果応報が知りたいのに

809: 806 21/02/05(金)11:20:30 ID:kG.5u.L1
>>808
すみません。書くほどのことじゃないし、
詳細までは知らないから。
ただ、元彼が浮気して離婚したと言うこと。
奪った人が奪われた、因果応報ってことです。

810: 名無しさん@おーぷん 21/02/05(金)11:23:10 ID:id.uy.L1
>>809
たしかに結婚しなくて大正解でしたね

807: 名無しさん@おーぷん 21/02/04(木)23:44:28 ID:gj.nk.L10
Aと元彼は屑だが、それ以外の友には恵まれてる
良い友達、良い友誼を大切にして下さい
そして貴女は勿論自分の幸福を掴んでね


---------------おすすめ記事--------------------
姑に「息子があなたを女として見ている」と抗議された。意味不明なのでスルーしてたら留守電に抗議メッセージがみっちり入ってたので夫が抗議返しに行った結果…

【DQ返し】兄嫁「居候のせいで狭く感じますよねー」弟嫁「居候に出てもらって私たちと同居しませんか?」私(居候って私のこと?)

自分を美化しまくりのコトメに(鏡みたことあるのかこいつ)と思ってたら口に出てたみたいでコトメ激怒→咄嗟に言い訳して逃亡して帰宅したら何故か警察が来て…

兄に執着して縁談を邪魔しまくってた母が高齢になり将来に不安を感じたみたいで兄に「今からでも嫁もらった方がいいんじゃ?」と持ちかけた→しかしすっかり無気力化してた兄は…

嫁が「別れて下さい」という置手紙を残していなくなった。俺が給料の半分を実家に援助してる事が理由みたいだけど親はもう年だし援助ぐらいさせてほしいんだが。

職場で「彼が諸般の事情で会社を辞めて今は退職金で食いつないでる」という話をした→するとお金の匂いにつられたのかママさん同僚が凄い勢いで食いついてきて…

食事中に奥歯が欠けた事を友人達と騒いでたら友人Aがいきなり「あっそーれ、おっくーばがっ、かっけちゃった♪」と歌い出した。唖然としながら「え、なにそれ…?」となってたらAが…






引用元 今までにあった修羅場を語れ【その28】