547: 名無しさん@おーぷん 21/02/18(木)16:58:52 ID:7R.1i.L1
頭皮の湿疹が酷くて最近薬を処方してもらった
ローションなんだけど、いつかはベリーショートにしたかったし
いい機会と思って髪の毛それで切った
程度的に有名人で言うなら蓮〇氏を更に短くしたぐらい

ここで問題が起きた
いつのまにか彼氏に振られたことになってる、
そもそも彼氏いないのに



人気記事(他サイト様)


それで元彼扱いされてる男性は単なる同僚で友人
その人の彼女も含めて
学生時代からの友人なのでその関係で割と話すことも多い人

でも迷惑かけるのは本意ではないのでそうじゃない、
薬の関係と前から
一度ベリーショートしたかったからっていうのを説明したら
「そう言うことにしといたげる」という感じでやっぱりフラれたことになる
あの人彼女いるって言っても、二股だったとか言いづらいよねみたいな返し

何言っても彼氏とフラれたことにしたい人が一定数いるんだけど、
そういう人はどう対応すればいいですか
しかもスピーカーの如く噂広めに行くから困る

548: 名無しさん@おーぷん 21/02/18(木)17:25:58 ID:lP.d5.L1
>>547
同じ土俵に絶対上がらないことじゃないかな
違います!なんてやったら、
図星さされたら焦るよねーって喜ばせちゃうから
「勝手に友達との三角関係妄想して言いふらされてるんです、
 ちょっと気持ち悪いし怖い」って
周りに相談しておいた方がいいんじゃないですか
自分に恋愛話や楽しい話が無いからって
こっち来んなって思う、
たかが髪切ったくらいで気持ち悪い人だね

551: 名無しさん@おーぷん 21/02/18(木)18:25:26 ID:7R.1i.L1
>>548
ちょっと根回しはしといたほうがいいかもですね…
普通に彼とも噂グループとも同じ部署なのもあって、
関係悪くなるのは公私共に本当に困るので、
特に上司にはしといたほうがよさそうだ

549: 名無しさん@おーぷん 21/02/18(木)17:31:58 ID:9Y.vs.L16
相手との関係が悪くなってもいいなら
いい加減にしないと侮辱罪で訴える
って言っちゃうとか?
二股してた、されてたなんて、侮辱でしょ

551: 名無しさん@おーぷん 21/02/18(木)18:25:26 ID:7R.1i.L1
>>549
直接的に言わないにしても
怒ってるという表明にはいいのかも
相手はそこら辺わかってなさそうなの多いし

550: 名無しさん@おーぷん 21/02/18(木)18:05:51 ID:nG.1i.L1
>>547
「○○さんって、同僚さんが好きだったんですね」
「え・・・でもしつこく同僚さんの恋愛話にしたがるって
 そういうことじゃないんですか?」と新しい噂で塗り替えだ
自分の噂になったら発狂して余計に信憑性高めてくれるよ

551: 名無しさん@おーぷん 21/02/18(木)18:25:26 ID:7R.1i.L1
>>550
友人をダシにするのは気がひけるけど、
事情説明して本人的にいいならちょっと使わせてもらおう…

554: 名無しさん@おーぷん 21/02/18(木)19:25:40 ID:lP.d5.L1
>>551
湿疹大変なのに失礼しちゃうよね
皮膚疾患大変なのに茶化されてツライ、
悲しいっていうスタンスもアリかも


---------------おすすめ記事--------------------
母の日だというのに俺母にプレゼントを渡さなかった嫁を反省させる為に外に締め出したらDV呼ばわりされて困ってる。

親に交際を大反対されたのが原因で相思相愛だった彼女と別れる羽目になってしまった。「認めてもらえるまでお互い頑張ろうね」と約束したのに…

義兄夫婦の息子(高3)が医学部を目指し始めたみたいで援助を求められたけど断った。家族で海外旅行してきたばかりの人達に援助求められても何で旅行なんか行ったの?しか思えない。

嫁の友達に勝手にワイン飲まれてワイングラスも割られた。嫁友旦那「同じワインを渡します」→しかし被害総額が30万超えになると知った途端…

突然失踪した妻が見つからないので警察に捜索願を届けた。警察「見つかるか分かりませんよ。大体いい大人なんだから昨日今日で捜索とかないでしょ?」→1週間後、妻が…

姉の結婚式当日、姉の婚約者が元彼女と駆け落ちして婚約者家族が不幸のどん底に。その後、旦那の転勤先で元婚約者夫婦を発見したので元婚約者の弟に奴らの居場所を知らせた→結果…

夕飯時の揉め事が原因で自宅で食事をしなくなって約10年、嫁が何の相談もなく息子二人を連れて実家へ帰ってしまった。一家四人で暮らしたいので戻ってきてほしいんだが。






引用元 スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part134