824: 名無しさん@おーぷん 21/02/16(火)11:39:07 ID:Br.0m.L1
数年前、中学時代からの友達が病気で若くして亡くなった。

恋にも勉強にもすごく冷めていた子だった。

そんな友達が結婚したというときには皆びっくりして、
「まさか友子が最初のお嫁さんだなんてびっくり」
と言い合いながらお祝いした。

そして結婚直後、難病に侵され20代の若さで亡くなった。
あれよあれよという間に亡くなった。
お葬式で、友達の亡骸を見て本当に悲しかったのだが、
友達のお母さんと旦那さんから
「皆さんに確認したいことがある」と言われた。
本当にあなた方は全員娘と友達だったんですか、
とお母さんから聞かれた。


人気記事(他サイト様)


みんなびっくりして言葉を返せずにいると、友達の旦那さんから

「皆さんは妻と仲良くしてくれていたと思います。
 ただ、ある人が彼女に言った言葉の
 色々がずっと忘れられなかったようで…
 よく言っていたのは、中学時代、中間や期末テストが終わって
 よく二人でカラオケに行っていた友達から
『一生幸せになれなさそう』と笑いながら言われた。
高校時代結婚願望を口にしたとき同じ部活の子に
『結婚してもすぐ離婚しそう』
『旦那さんに暴力とか振るわれそう』
『幸せに過ごしてる姿が想像できない』と言われた。
 結婚した時『詐欺じゃないよね』『いくら貢いだの』と言われた…と。
 同じ人が言ったそうです。
 で、周りの友達も同調したのが傷ついたと。
 繰り返し話していました。でも名前は言わなかったんです。
 それで、義母も『娘をそこまで傷つけた人がいるなら話したい』と。
 どなたかわかりますか」
と言われた。

中学から付き合いがあって、
友子とカラオケに行ってたのは私しかいなかった。
なのでそれらの発言は全て私ということになる。
でも、そんなこと言ったっけ?と本当に覚えてなかった。
でも周りの友達に聞いてみると、
「高校時代の言葉には覚えがある」
「帰り道で私子が言ってたよ。
 その時物凄く雰囲気悪くなりそうだったけど、
 友子が『あっそ、私幸せになるわ』ってスルーしたからはっきり覚えてる」
「結婚祝いの飲み会で言ってたよ。
 ジョークにしてはキツイなあと思ってたよ」
とのことだった。
「私そんな酷いこと言ってたの?
 ほんとに?他の子じゃないの?」
聞いたけれど、間違いなく私だという。
お母さんから
「娘はあなたの言葉を死ぬまで忘れませんでした。
 もう、そんなこと他の人に言わないでくださいね」
と言われて混乱しながら
「覚えはないけれど、傷つけたなら申し訳ありませんでした」
としか言えなかった。
家に帰り、両親に
「見に覚えのないことで責められた。
 こうこうこう言うことを言ったらしいけど、
 私が言うはずないよ」と話すと、

「お前が友子ちゃんの話する時、よく言ってたぞ。
『本人の前では言わないけど母子家庭育ちはだめだね~』って。
 お前まさか本人の前でも言ってたのか!?」
母「ほんとに覚えてないの…?」
私「私そんなことお父さんとお母さんに言うわけないよ!友達だよ?」

「お前ほんとに覚えてないのか!?
 友子ちゃんのこと本当に酷く言ってたから怒ったの、
 覚えてないのか?」

「娘にこんなこと言いたくはないけどね、
 私子ちゃんなら言いかねないと思う。
 家でものすごく友子ちゃんのこと馬鹿にしてたもの」
と言われた。
馬鹿にした記憶が本当にない。
大切な友達だと思ってたし、誕生日にはプレゼントも交換していた。
結婚した時は嬉しかった。

でも周りの友達からラインで、
「言いにくかったけど、あの結婚祝いの飲み会での発言は
『ちょっとないよね』と話題にはなってたよ。
 周りが慌てて『嫉妬出ましたーw』ってフォローしてたんだよ」
「友子がここまで傷ついてたのなら、
 私達からもちゃんと言うべきだった」と言われたので
事実なんだなと認識したけれど心の中は
(これで友やめされたくない)と冷や汗ダラダラだった。
すぐに
「本当にひどいことを言ってしまったことを思い出した。
 皆にも迷惑かけて本当にごめん。
 友子にはずっと謝るしかできない」
とラインを入れ、
みんなが「気づいてくれたなら今後もよろしく」
と許してくれたのを見てホッとした。
とはいえ本当に覚えてないので、
黒歴史にも出来ず、友子は亡くなっていて謝ることもできない。

825: 名無しさん@おーぷん 21/02/16(火)12:05:01 ID:x4.e2.L1
悪気がないのは一番質が悪い、って
こういうことだよね

826: 名無しさん@おーぷん 21/02/16(火)12:18:46 ID:Ls.ct.L1
人間性そのものが悪いってことだもんね

827: 名無しさん@おーぷん 21/02/16(火)12:21:52 ID:J8.us.L1
そこまで記憶がないとか、多重人格なのかな?

829: 名無しさん@おーぷん 21/02/16(火)12:43:27 ID:t8.8c.L1
>>827
都合のいいことしか覚えてない、
自分が悪かった出来事はすり替えて
自分でないと改変するよくいる最低最悪なあたおかパターン

828: 名無しさん@おーぷん 21/02/16(火)12:41:28 ID:t8.8c.L1
>>824が糞過ぎる人間だけど
親も周囲が咎めても直さない処か親にも友人や
その家族にも「覚えてない」って
はっきり宣言してるから周りから誰もいなくなるね
ここまできても身の保身ってお前が死ねば良かったのに。
って言われてもそりゃあそうだよねって感じ

830: 名無しさん@おーぷん 21/02/16(火)16:55:05 ID:Br.0m.L1
>>824です
今の自分がその言葉を聞いたら普通に酷いと思うし、
あまりにも証言が多すぎて、
認めざるを得ないという感じです。
ただ、友子とのいろんな楽しい思い出は何だったの?
嫌なのに付き合ってたの?
それならさっさと私と縁切りするなりできたじゃん…と悲しくなるし、
周りの友達もヤバいと思ってたならなんで言ってくれなかったの?と思います。
友達には
「みんなその場では言わなかったのに、
 私だけ急に責めるのは言い方悪いけど卑怯じゃないかな?」
と言ったところ、
「確かにそうだね。私達も私子と同じ位悪かった。
 だから今後はそういうの言わないようにしていこうよ」
とのことでした。
ちょっとモヤモヤするけれど、発言したのは私自身なので、
そこは堪えて謝り、今でも付き合いは普通にあります。
友子も、死ぬまで恨みつらみを旦那さんやお母さんに言うくらいなら、
私に面と向かって吐き捨ててから逝ってほしかったなあと思います。
誕生日プレゼントあげたり、年賀状出したり、
結婚の時は独身最後の飲み会の幹事も私がしたので、
少なくとも友達だと思ってたことは伝わってたはずなんです。

831: 名無しさん@おーぷん 21/02/16(火)17:02:17 ID:7B.bq.L1
>>830は釣りとしてこれ以降スルー認定でおk?

832: 名無しさん@おーぷん 21/02/16(火)17:02:49 ID:7B.bq.L1
それともプリマ逝く?

833: 名無しさん@おーぷん 21/02/16(火)18:36:49 ID:Gb.0m.L11
釣りなら良いだろう、苦しんで馬鹿にされて
そのまま亡くなった友達はいなかった。
そうでないなら、本気で病院へ行って。
脳、精神か何か疾病か障害が進んでるかも知れないから。
さらに文章から何箇所も自分は悪くないと叫んでるのが伝わってる。
プリマかな?

835: 名無しさん@おーぷん 21/02/17(水)01:13:53 ID:nv.yy.L1
>>830
パーソナリティ障害かもしれないので一度診断してもらって
私の知ってる自己愛性人格障害の親族にあまりにも酷似している
特に暴言を暴言と自覚なしに吐いて覚えていないあたりが

836: 名無しさん@おーぷん 21/02/17(水)06:57:33 ID:rg.ex.L1
>>830
お父さんに叱られたの全く覚えてないその口が言うか

834: 名無しさん@おーぷん 21/02/16(火)19:04:27 ID:JO.bf.L1
>>830
とりあえずまだ書きたいことあるならこちら
プリマが独りで踊るスレ その8
http://anago.open2ch.net/test/read.cgi/tubo/1535001524/


---------------おすすめ記事--------------------
母の日だというのに俺母にプレゼントを渡さなかった嫁を反省させる為に外に締め出したらDV呼ばわりされて困ってる。

親に交際を大反対されたのが原因で相思相愛だった彼女と別れる羽目になってしまった。「認めてもらえるまでお互い頑張ろうね」と約束したのに…

義兄夫婦の息子(高3)が医学部を目指し始めたみたいで援助を求められたけど断った。家族で海外旅行してきたばかりの人達に援助求められても何で旅行なんか行ったの?しか思えない。

嫁の友達に勝手にワイン飲まれてワイングラスも割られた。嫁友旦那「同じワインを渡します」→しかし被害総額が30万超えになると知った途端…

突然失踪した妻が見つからないので警察に捜索願を届けた。警察「見つかるか分かりませんよ。大体いい大人なんだから昨日今日で捜索とかないでしょ?」→1週間後、妻が…

姉の結婚式当日、姉の婚約者が元彼女と駆け落ちして婚約者家族が不幸のどん底に。その後、旦那の転勤先で元婚約者夫婦を発見したので元婚約者の弟に奴らの居場所を知らせた→結果…

夕飯時の揉め事が原因で自宅で食事をしなくなって約10年、嫁が何の相談もなく息子二人を連れて実家へ帰ってしまった。一家四人で暮らしたいので戻ってきてほしいんだが。






引用元 今までにあった修羅場を語れ【その28】