927: 名無しさん@おーぷん 21/05/04(火)15:35:47 ID:oS.j3.L1
新卒で入社した会社の直属の上司がスレタイだった。
先輩もパートの人も優しくて働きやすかったのだけれど、
直属の上司がやけに私にだけ細かかった。
企画書や報告書を提出すると、赤ペン先生か?って
レベルで何ヶ所も直しが入っていて、
直して提出してもさらに直しが入って、
大学のレポートの比じゃないくらいの細かさに
さすがに私もイライラしていた。

人気記事(他サイト様)


全員に細かいなら仕方ないと思えたけど、
他の先輩の企画書や報告書なんて私の書いたものより
ずっと短い上に誤字脱字まであったのに
添削ゼロで一発OKなのだから、なんで私にだけ?と思ってた。
その他、「社会人とは~~」と語り出したり、
「これから自分の良くないと思ったところは直そう。
 自分が誰かに指導する時〝まぁ私もできてないんだけどね~〟
 じゃ話にならないでしょ?」とか、
「できないと思ったら早めに知らせる。
 じゃないと人に迷惑をかけちゃうよ?
 それが一番いけない事だよ?」とか言われたりしてた。
他の人には言わないのに、私にだけ。
周りの人からは
「上司さんは◯◯さんを育てたいんだよ」と
フォローしてくれていたけど、
正直企画書や報告書の文章を直したり根性論を語るより
先にもっとするべき事があるんじゃないかと
生意気かもしれないが思っていた。
けど、上司は尊敬できる部分もあったし、
パワハラってわけでもないし
悪い人でもなかったからまぁ素直に受け入れて働いていた。

私が退職して数年後、当時の先輩に再会して聞いた話に驚いた。
元上司、家族が病気になったり色々あって
鬱になって出社できなくなってしまったらしい。
元上司がいないとわからない事も多く、
当然業務は滞り、さらに上の上司が元上司のPCを開くと、
そこにはやりかけで未完成の仕事ばかり溜まっていたらしい。
それをなんとか仕分けして業務を回したけど、
本当に大変で上の上司も驚いていたとのこと。
元上司も色々大変でメンタルがやられて
今までできていた事が
できなくなってしまったのは気の毒に思うけど、
私にあれだけ言っていた社会人の心得だの何だのが
全く守れてなくてスレタイ。というかブーメラン。

元上司、多分発達障害に近かったのだと思う。
先輩も
「元上司さんは
 今やらなくていいような仕事をいきなりやり始めたり、
 細かい事にやたらとこだわったりしていたよね」と言っていた。
私もその傾向があるので、
きっと元上司は自分に似たところのある
私を見て同族嫌悪というか
正してあげたい気持ちになったんだろうけど、
自分ができていない事をよく偉そうに私に言えたなと思う。
いや、自分ができていないからこそ
自分への苛立ちも含めて私に細かく指導していたのだろうか。

928: 名無しさん@おーぷん 21/05/04(火)17:00:07 ID:cZ.me.L1
>>927
もしかしたら同族嫌悪なのはそのとおりかもしれないけど、
正してやりたいとか
自分へのいらだちなんかじゃないんじゃないかなぁ
たぶん、なんかイラっとして理由も分からない、
自分のことなんか振り返ってもみないから原因不明で、
それで八つ当たり?してただけなんだと思う
だって自分が直せばいいだけだもんね気付いたのなら
それが出来なくても部下に当たることはないし
仕事でもプライベートでも
そうやって自爆して鬱になったんだと思うわその元上司

929: 927 21/05/04(火)20:17:29 ID:oS.j3.L1
>>928
ありがとうございます。
もしかしたらそういった理由のわからない
イライラに対する八つ当たりなのかもしれませんね。
>>927で元上司が私に語った事は正論と言えば正論なのですが、
私が何かやらかしたから言われたわけではなく
突然言われた感じでしたし。
理由のわからない苛立ちを一番弱い立場である
新卒の私にぶつけていたのかもしれませんね。


---------------おすすめ記事--------------------
うちの近くにある施設の利用者の路駐がウザいので苦情を入れた→すると後日、路駐車のダッシュボードに「駐車許可証」なるものが…

彼女と実家に帰ったら普段はほうじ茶入りのピッチャーに別のお茶が入ってた。妹「健康茶なの。父さんも母さんも飲めないから私が飲んでるんだよ」→それを聞いた彼女が突然発狂して…

奨学金の返済を終えてないのに専業主婦になって子供を産むと語る息子彼女に「もしかして奨学金は息子が払うの?」と聞いてみた→すると息子彼女が当たり前のように…

夫が私が興して私一代で終わらせる予定の会社の後継者としてコトメの長女を連れてきた。多分会社の資産&私の個人資産を独占したいトメの差し金だと思うけど誰が思い通りになるか!

営業先の人と昼食を食べる事になりとある食堂へ。営業「奢るからたくさん食えよw」→お言葉に甘えてラーメン大盛り・餃子・中華丼を頼んだ結果、とんでもない事態に…

とある事情で20年以上疎遠にしてた父が「家族としての付き合いを復活させたい」と打診してきた。何でも私を嫌ってた祖母が他界したので今後は家族水入らずで付き合いたいようで…

長年不妊治療を続けるも子宝に恵まれないコトメ夫婦に養子縁組の話を持ち掛けられたので話を聞く事に→その話し合いの中で私は夫以外の義家族に〇〇だと見られてた事が判明して…







引用元 その神経がわからん!その64