37: おさかなくわえた名無しさん 2010/07/16(金) 16:13:23 ID:7Iz8awiL
空気読まずに失礼。ちょっと前の話。 
その日は学校が午前中で終わりで午後から部活の予定だった。 
俺は陸上部に入っていて、
その日は学校からちょっと離れた競技場で練習する日だったから
某S駅で電車待ちしてた。友達2人と一緒に、3人で。 

なかなか電車が来なかったから友達と話しながら待ってたんだけど、
そん時俺は1人のオッサンに目がいったんだ。 
別に見た目は特に変わったところがない普通のオッサンだったんだけど、
そいつがいきなりしゃがんで靴紐をいじくりはじめた。
靴紐でも結びなおしてるのかな、と思ったんだけど、
よく見たら靴紐にボールペンっぽいのをくくりつけてた。 
それで何となくピンときた。あ、こいつ盗撮する気だなって。 
ボールペンタイプの小型カメラあるじゃん。
こいつが付けてるの多分それだった。 


人気記事(他サイト様)


俺はすぐにそれを友達に話した。 

友1「マジで?誰?」 
俺「ほら、あそこでしゃがんでる人」 
友2「マジだwボールペンwww」 
友1「捕まえる?w」 
俺「捕まえたら俺らヒーローじゃね?w」 
友2「行くかw」 

その頃にはオッサンはもうどっか行ってたんだけど、
目で追ってたから追いつくのは楽だった。 
とりあえず友1に駅員を呼びに行かせて、
俺と友2で捕まえるということになった。 
何食わぬ顔してオッサンの両脇を固める俺と友2。
オッサンは気づいていない。 
ぐい、と友2がオッサンの腕をつかんだ。俺もそれにならう。 

友2
「オッサン盗撮はいけないんじゃないのー?
 未遂でもwww」 

「もうすぐ駅員さん来ますから話は
 そこでたっぷりしてくださいねwww」 

その時のオッサンの驚き顔はホント面白かった。
いきなり汗噴き出してたしw 
オッサンは逃げようとしたみたいだけど、
両腕ががっちりホールドされてるから動けない。一応鍛えてたし。 
そこにタイミング良く友1が駅員さんを連れてやってきたので、
事情を説明して引き渡してから部活に行った。 
……でもさオッサン、ペンカメラで盗撮とか手抜き過ぎないか?

38: おさかなくわえた名無しさん 2010/07/16(金) 16:15:10 ID:8g7ukl6U
>>37 
なんでお前陸上部だったの?

39: おさかなくわえた名無しさん 2010/07/16(金) 16:21:11 ID:7Iz8awiL
>>38 
幽霊部員やめて移転した先がそこだった

40: おさかなくわえた名無しさん 2010/07/16(金) 16:21:39 ID:bAN1csDu
>>37 
なんでお前陸上部やめなかったの?

41: おさかなくわえた名無しさん 2010/07/16(金) 16:23:38 ID:F76Z8Mds
>>37 
GJ! 

釣りの相手はしないこと

42: おさかなくわえた名無しさん 2010/07/16(金) 16:39:08 ID:Em2HG43O
>>37 
「その日は学校が午前中で終わりで…」から 
「…ちょっと離れた競技場で練習する日だったから」 
までは不要ではないかと思う。

58: おさかなくわえた名無しさん 2010/07/17(土) 03:53:26 ID:VJiXfr0G
>>37 
GJ! 
咄嗟のことなのに、手分けしてよくやった 
痴漢ザマアw 

つーか、靴にペン結わえてあったら、誰でも不審に思うだろう 
これだから性犯罪者は 
('A`)


---------------おすすめ記事--------------------
夫が私の料理を食べる度に「はぁ~」とため息ついて細かいダメ出しをするようになった→そんな日々に疲れたある日、夫には何も言わずデパ地下の惣菜を食卓に並べてみたら…

私が可愛いと言われる事を頑として認めない友人と友やめした。

俺から彼女を奪い取った主任に「嫁とは離婚する、君は彼女と別れてくれないか」と言われた→全てをぶち壊してやると決意した俺は…

交通事故に遭い1か月程入院して自主退職後、顔と右足に後遺症が残るもやっと再就職のメドが立った矢先に嫁に「もう私がいなくても大丈夫でしょ」と離婚を宣言されてしまった。

祖母の家に届いたタイムカプセル発掘の封入者リストに何故か俺の名前が載ってた→何も入れた覚えがないとはいえ一応受け取りに行って開封してみたら…

イトコの婚約者のトメが結婚式前の打ち合わせ中に「私が息子の手を引いてバージンロードを歩く!」と発言→イトコとイトコ母がポカーンとする中、婚約者がノリノリで…

兄嫁が妊娠すると同時に会社を辞めて我が家に転がり込んできて寄生を始めた→そこに鬱で休職した兄も加わり無職二人を母と支える羽目になり、その後…






引用元 胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(89)