148: 名無しさん@おーぷん 21/06/13(日)20:43:13 ID:us.jk.L3
衝撃度は低いけど、
私の人生のなかで度々驚かされてきたこと
兄が小さい頃からコミュ力お化けだった

人気記事(他サイト様)


近所に片手の不自由な子がいて、イジメられてはいないけど
他の子供たちからはハッキリと避けられていた
兄は躊躇せずその子に話しかけてすぐに仲良くなり、
その子と一緒に遊べる遊びを他の子供たちと一緒に考えた
姫ごっこというボール遊びは、
その子が姫役になって(その子は男の子)、
数人でその子を守る侍と、ボールを当てる忍者に分かれる
侍がキャッチしたボールを渡して、
姫が忍者にぶつけると忍者は侍になる
侍も忍者にボールを投げ返して
ぶつけることは出来るけど、特に意味はない
でも複数個のボールを使うので、
姫と連携してボールを投げると効果的だった
侍のボールには当たっても良いけど
姫のボールは避けるかキャッチしなきゃいけない
忍者からボールをぶつけられた侍は所定の場所(牢屋)に行って、
仲間の侍か姫にタッチされたら復活できるルール
姫がやられるか、侍か忍者が全滅したら終了
その子はボールは普通に投げられても
キャッチが苦手だったことから考えたと兄は言っていた
その子は気が付いたら
いつも友達と笑って走り回っている元気な子供になっていた

その子の家族にはかなり衝撃的な出来事だったらしく、
私自身が大人になってから母から聞いた話だと、
その子のご両親から泣いて感謝されたらしい
残念ながらその子は中学生の頃に亡くなってしまったんだけれど、
その後も家族ぐるみの付き合いは続いた

他にすごいなぁと思ったことは、
兄が中学を卒業して入れ替わりに私が入学すると、
先生や先輩たちから
兄は元気にしているか?というのをめっちゃ聞かれたこと
特に校長先生からも話しかけられたのは驚いた
兄、定期的に校長室で校長先生とお茶飲んでたらしい…
見た目からして明らかにヤンキーな先輩たちからも兄のことを聞かれた
このときは正直怖かった
他にも保健室登校の女の子に勉強教えてたり、
パソコン部のどこからどう見ても
オタクな人たちからも兄の話を聞かされた
校内で一番美人の先輩から
兄のことが好きだったと言われたときは、
最近はよく家に彼女を連れてくると正直に話した
兄にそのことを話したらせめて在学中に告白してくれ…と嘆いてた
ざまぁ

兄は30近くで一回り年下の綺麗な女の子と付き合い、すぐに結婚
その後、奥さんの妊娠に合わせて
他県の奥さん実家近くに引っ越して行った
今では毎年季節ごとに、米に旬の野菜果物、
山菜などの「お裾分け」が大量に送られてくる

相変わらず兄のコミュ力は健在みたいだ

150: 名無しさん@おーぷん 21/06/14(月)16:03:57 ID:bZ.nb.L1
>>148
兄さんのようなコミュ天才にワイもなりたい

158: 名無しさん@おーぷん 21/06/15(火)06:37:34 ID:hL.fc.L1
>>148
もっとお兄さんのこと聞きたい

今はどんな職業ですか?

159: 名無しさん@おーぷん 21/06/15(火)20:15:52 ID:jt.w5.L3
>>158
引っ越し後に奥さん家族の紹介で就職した地方小売業です

クレーム処理にお客様の家に行ったら話が弾んで
(この時点で意味がわからない)、
晩御飯までご馳走になって帰ってくることがあるらしい

160: 名無しさん@おーぷん 21/06/15(火)20:49:47 ID:Bi.2t.L1
なんとなくいくつものレジェンドなことを作りそうw


---------------おすすめ記事--------------------
俺は左足の膝から下がないんだけど、その理由を家族にはバイク事故が原因だと説明してる→しかし本当の理由は…

専業主婦の妻が夕飯の時間などを守らない事に頭を抱えてる。妻的には頑張ってるつもりなんだろうけど時間を守る事は当たり前の事なので何とかして改善させたい。

理不尽な要求ばかりしてくるトメに我慢の限界で反論したら旦那に「何でそんな酷い事言うんだ!」と怒られて突き飛ばされた。これで本当の敵が分かった。離婚する。

夫の祖母の葬儀に義実家に勘当されたという末妹がやってきてあちこちウロウロしてた→周囲の人が誰も彼女を相手にしないので見かねて声をかけたら…

次男夫婦から同居の打診があった→表向きは生活費を押さえる為の同居という事だけど私に家事と育児を任せるのが見え見えだったのである条件を出したら…

運転免許試験に合格後、免許証交付の時に交通安全協会への加入を拒否したら「入ってもらないと困る」と言われた→あれこれ理由をつけて尚も拒否したら…

嫁が作る料理が超薄味なので調味料で味つけしたいのにさせてもらえず頭を抱えてる。夫婦だったらお互い歩み寄るべきだし好きにさせて欲しいんだが‥






引用元 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その29