713: おさかなくわえた名無しさん 2017/05/04(木) 15:00:51.74 ID:mbSE/Fob
長文ごめん。 

昔私が小学校に上がり間も無く、母親が家を出て行った。 
それぞれ高校生中学生だった姉兄の反抗期に耐えかねたらしい。 

それから中学に上がるまでは父姉兄と同居するものの、
段々と姉の私に対する当たりがキツくなっていった。 
姉からのDVに耐え兼ね、母親と一緒に住みたいと懇願。 
当時母には再婚を視野に入れた恋人がおり、
彼も同居を快諾してくれたので 
中学校入学と共に3人で暮らすことになった。 

人気記事(他サイト様)


いざ生活を始めると、恋人はモラハラ野郎で
母親はDVメンヘラ女だった。
痣にならないようスネや背中を殴られ、
「お前は自分の父親を裏切ったんだ」と毎日責められ、病んだ。
それが日常化したある日、突然何か吹っ切れた。

それから母親が1人でいるところを狙って徐々に反撃。
お前なんか母親じゃない、
人間のクズ、さっさと◯ね、と耳打ちし続けた。
結果気が狂った母親は、心中しようと私に包丁を向けて病院送り。
恋人の方は父に任せたので知らない。

姉から受けたDVを、父は薄々気付いていたらしい。
けれど平日は1人で仕事+家事育児をこなし
休日は将来有望な兄の野球チームの手伝いに追われ、
ノイローゼになっていた父は、私にまで手が回らなかったと
何度も何度も謝罪してくれた。

母親は本当に弱い人間だった。
けれど一応、腹を痛めて産んでくれたことには変わりなく
病院送りになるまで追い詰めたのはやり過ぎだったと思う。

714: おさかなくわえた名無しさん 2017/05/04(木) 15:31:58.88 ID:bfV7BQlK
>>713
大変でしたね
こういうの読むと子ども育てるのって環境と相まって向き不向きもある
賢い人ほど子どもを欲しがらないのは
自分を冷静に見ることができるからだろうか
まともに育てられない人というか
自分の面倒も見られない人ほどバカスカ産んでるような気がする

715: おさかなくわえた名無しさん 2017/05/04(木) 17:09:14.91 ID:3uWOxuY1
>>713
あなたが気が済んでない内はやり過ぎじゃないよ

716: おさかなくわえた名無しさん 2017/05/04(木) 17:42:57.89 ID:Q9e4NMpY
>>713
お姉ちゃんにも仕返ししなきゃダメじゃん

717: おさかなくわえた名無しさん 2017/05/04(木) 18:29:29.89 ID:CHzqt8y2
レスありがとう。713です。

>>714
確かに、自分も親の立場になって
子育ては本当に大変だと思う。
でも母親の気持ちは未だに全然分からないw

>>715
そう言ってもらえて良かった。ありがとう!

>>716
姉はあの後、私と入れ替わりで実家を追い出され
30代半ばの今、職歴・友達・恋人がいた経験もないので

718: おさかなくわえた名無しさん 2017/05/04(木) 18:30:31.21 ID:CHzqt8y2
途中で送信してしまったw
姉には仕返ししなくてもいいかなという気持ちになってる。

719: おさかなくわえた名無しさん 2017/05/04(木) 18:32:20.74 ID:Q9e4NMpY
>>717
そっか。DV姉ちゃんが家からいなくなってなによりw

720: おさかなくわえた名無しさん 2017/05/04(木) 19:27:52.83 ID:CHzqt8y2
>>719
ありがとう!

721: おさかなくわえた名無しさん 2017/05/04(木) 21:04:34.64 ID:HAz/ZdJX
自分より立場の弱い身内に優しく出来ないような人間が
他人から好かれる訳もないからなぁ
お姉さん自業自得だろうね


---------------おすすめ記事--------------------
アルコール依存症が題材の漫画を読んでるうちに「あれ?あれ?」となった→それは漫画の内容が今の自分の状況に似すぎていたからで…

私の意思を無視して義両親を新婚旅行に同行させようとしてる旦那を何とかしたい。新婚旅行は二人で!と訴えても親孝行ガー家族ガーと話が通じない。

陣痛の痛みに苦しんでた嫁に「手を…」と言われたので握ったら俺以外の男の名前を叫ばれて困惑中。俺、もしかして托卵されてる?

出掛ける準備で忙しくしてたら自分の準備だけ終えた夫がスマホを眺めてる姿が目に入った。私「暇なら手伝って!」夫「」→夫の主張が理解できない…

フードコートで食事中、少し席を離れて戻ったら知らない婆さんが勝手に料理を食べてた→咄嗟に抗議したら私の買い物袋を持って逃げようとしたので声の限りに叫んだら…

心を壊して退職した旦那が主夫をして私が働いてる事が気に入らない様子のトメに散々罵られたので姨捨よろしく近くの山に捨てたら少し平和になった→しかしトメは懲りておらず…

家事育児を手伝わせてくれなかった元嫁が原因で接する機会がほぼなかった娘に意外な形で再会した→しかし俺は娘に名乗られるまで目の前にいるのが娘である事に気付かず…






引用元 墓場まで持っていく話を書き込むスレ第28話