122: おさかなくわえた名無しさん 2024/02/08(木) 21:09:16.74 ID:wsrf1prR
新入社員として寮に入りたてだった時のこと 
その寮に、一年先輩でたまたま出身地が同じ人がいた 
なので自然と仲良くなってよく話すようになったんだけど、
ある日その先輩と寮の庭でなんでもない立ち話をしていたら、 
他の寮生数名が血相を変えて飛び出してきてら俺と先輩を羽交締めにした 

人気記事(他サイト様)

そして
「何があったんだ!!」
「2人とも落ち着け!!」
俺と先輩はただ世間話してただけなので???状態

それで初めて自覚したんだけど、うちの地元の方言は、他の地方の人からしたら
「普通に喋ってるだけでもケンカしてるように聞こえる」
方言だったみたいなんだよね
例えて言えば、こっちは
「そんなわけないじゃないですかw」
くらいのニュアンスで喋ってても、他県の人には
「そんなワケあるかアホ!!お前表出ろや!!」
くらいのいい方に聞こえたようだ

ケンカと勘違いされた理由はもう一つあって、
「俺が先輩にタメ口を使っていたから」
これもうちの出身地の特徴なんだけど、
うちの県では先輩や先生にタメ口を使うのは普通なんだよね
(もちろんフランクな場面限定。目の上の人を尊重しないわけでは断じてない)
これについては学生時代、他県から赴任してきた先生が
「びっくりした」と授業中に話していたので、
うちの県が特殊なのは知ってはいた

もちろん俺も仕事場では目上の人には必ず敬語使うけど、
その先輩は同郷で、かつオフの日だったので
うっかり地元の話し方が出てしまっていたようだ
(もちろん先輩もタメ口については全然気にしなかった)

こう書くと俺の地元がとんでもないDQN地方に思われるかもしれないが、
明治維新の時に多数の偉人を輩出した県なので、
自己主張と平等意識が強い県民性なんだ…と思いたい

123: おさかなくわえた名無しさん 2024/02/09(金) 15:12:21.54 ID:RZBEuHRb
何をいゆうがぜよ


---------------おすすめ記事--------------------
夫に一緒に旅行する度に私を女中扱いする義家族の不満をぶつけたら口論に→このままじゃ離婚だよと言われた。私「はい、そうしましょう!」→離婚に同意したら…

朝帰りを追求したら鼻で笑った妻と離婚する覚悟を決めた。上司と男女の関係になってる事はもう調べがついてる。気が強い女だから反撃してくるだろうけど俺は負けない。

義実家に帰省する度に義家族に嫌な事をされるのが耐えられず夫に抗議した。夫「俺の家族がそんなに嫌いか?」→話が通じないので家族の協力の元で私の立場を体験させた結果…

友人と行った居酒屋で食事した後の会計で店と揉めた。合計で4200円になるはずなのに伝票の金額が7040円とおかしい→納得いかないので料金の内訳を教えてもらおうとしたら…

ある日、「母さんが癌になった」という電話がかかってきた。私「ふーん」電話相手「本当にお前は俺を呆れさせてくれるな!」→呆れたのはこっちだよ。だって…

嫁に「あなたみたいなデリカシーのない人とやっていくのはもう無理だ」と言われた。初夜が上手くいかなかった事を母に相談した事などが理由みたいなんだが…どうすればいいの?

男児を産まなかった母を無能だと罵った挙句浮気→離婚に至った父がうちの姉がアメリカの大学に進学したと知って手紙を送ってきた。その内容に母が真っ青になり…

女子寮の自室でサウナスーツを着て踊ってたら汗で滑って転びそうに→体制を立て直す際にスーツが裂けてしまった。その瞬間と同じ寮の先輩が部屋に来るタイミングが被った結果…


引用元 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 219度目