384: 名無しさん@おーぷん 2017/02/24(金)23:59:16 ID:WTQ
金銭感覚がぶっ飛んでる女性がすごかった
大学生のときにめちゃくちゃ金持ちのボンボンがいた
旅行行こうぜ!と
友達全員の旅費をそいつ持ちで海外に行ったりしてた
流石に俺はそこまで甘えたくなかったから遠慮したけど、
海外でもブランド品とかおごってもらった子が結構いるらしい

人気記事(他サイト様)


ボンボンは身につけてるものも一級品だし、
時計も車も庶民でさえ高いとわかるもの
それをとある女性が
「高【そうな】もの身につけてますね」
と発言してボンボンのプライドが傷ついた
「高そうなんじゃなくて高いんだよ」と周りがフォローしても、
女性は時計が数百万、
車が数千万するようには見えなかったようで
「どこでそんなお金かかるんでしょう?」と首を傾げてた
それがボンボンに火をつけた
「何も知らない平凡な庶民に色々教えてやる俺」をしたかったのか、
女性に「これやるよ」と高いブランド製品を差し出すも
「え?別に使わないですし
 もらう理由もないのでいりません」と即押し返されてた
ならば誕生日にと高い店に連れて行ったら
「それよりドコソコのアイスが食べたいです」と拒否
ボンボンはドMだったのか
全く相手にされない女性に燃えて告白するも
「あなたとは価値観違いすぎて無理です」と言われたらしい
それを聞いた玉の輿狙いの女は
小躍りしながら女性を呪殺する勢いで憎んでたな
女性は結局ごくごく普通の平凡な男性と結婚した
質素な暮らしをしてるが、本人は幸せそう
夫になった人もベタ惚れ
ボンボンがそれを聞いて泣くほど悔しがったのも衝撃だった
出会った頃はあんなにバカにしてたのに

385: 名無しさん@おーぷん 2017/02/25(土)00:03:13 ID:Z5y
ぶっとんでるってのは普通の人が金に目が眩むところを
一切目がくらまなかったその鋼の価値観が規格外って意味です
ボンボンの周りは皆何かしら授受されてたが、
ボンボンの話によるとビタ一文奢らせてくれなかったし、
何も受け取らなかったらしい
でも女性のおかげでボンボンが金で人を釣らなくなって
人間関係が綺麗になってたのは良かったと思う

386: 名無しさん@おーぷん 2017/02/25(土)00:45:52 ID:nJ0
>>385
その女性は、ボンボンにとって女神様だね

387: 名無しさん@おーぷん 2017/02/25(土)02:36:26 ID:HAJ
>>384
>それを聞いた玉の輿狙いの女は
 小躍りしながら女性を呪殺する勢いで憎んでたな

これどういう意味?
イマイチわからないから教えて下さい

388: 名無しさん@おーぷん 2017/02/25(土)02:59:16 ID:Jtf
>>387
付き合わなかった=私にもチャンスがある!=歓喜
告白された=あんな女に負けたっていうの!?ムキー!=憎悪
男に見向きもしない=お高く止まりやがって何様なの!?=嫌悪

389: 名無しさん@おーぷん 2017/02/25(土)03:00:25 ID:Jtf
あとは女が死んで
落ち込んでるところに漬け込んで玉の輿ゲットとか
考えられる要因はいくらでもあるな


---------------おすすめ記事--------------------
嫁が俺との離婚を考えている事を知ってしまった。仕事関係の事を丸投げしたり娘が出来て以降16年間レスなど心当たりが多々あるけど別れたくないんだが…

夫に不倫がバレたんだけど、夫と彼の双方から棄てられる流れになってる事が納得いかない。彼にも何らかの罰があるべきだし、形だけでも結婚生活を継続したいのですが…無理?

よく出前を利用する蕎麦屋の男性に足が悪い事を教えた数日後、帰宅したら部屋の内側から物音が聞こえた気がした→嫌な予感がしたのでドアから離れたら…

夫婦の営みを拒否するようになった妻を怪しんで興信所を使う事を視野に入れ始めたある日、妻から「ごめんね」と連絡がきて通話が切れた→何か嫌な予感がしたので帰宅したら…

同じ園のママ達が「頻繁にランチ会があって大変」と言ってるの聞いて悶々としてる。私はそれに一度も誘われた事がないので裏で何か言われてないか不安なのですが…

親の介護を元介護士の俺と現役看護師の俺嫁に丸投げしようとしてきた長男&次男夫婦に「有料」と言ったら大ブーイングだったんだが。俺、間違ったこと言ってないよね?

年収300万でお嫁さんが専業主婦、貯蓄が二人合わせても約150万だという長男がマンションを買おうとしてた。この長男に自分なりの意見を伝えたら長男嫁に嫌われたんだけど…

婚約者が私に誤爆してきたメールに登場した「Aちゃん」という人物の事を本人に問い詰めたら「アニメのキャラ」と言い訳された→この言い訳にモヤモヤしつつも式の準備を続けてたら…


引用元 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その17