修羅場ライフ速報

当ブログは生活全般、修羅場な場面、相談・愚痴など 管理人が気になった話をまとめたサイトです。

修羅場

657: 名無しさん@おーぷん 2017/12/10(日)21:22:38 ID:uKf
横から吐き出しカキコ。長い上にまとまりなくてすまん

俺が高一、弟が中二の時に両親が離婚。俺達は母親について行った。離婚理由はその時「性格の不一致」と聞かされていた。
半年後に母親が再婚。再婚相手は3つ年上の会社経営者。顔も性格もイケメンな人だった。
再婚相手にも五歳の連れ子がいた。男の子だった。
すごい可愛い子。でもすっごい我が儘で思いどおりに行かないとすぐ泣き叫んで尋常じゃなくらい暴れる。
暴れるっつっても、五歳ならたかがしれてるけどさ。テーブルに置いてあるコップを床に投げて割ったり、電話の所に置いてあるボールペン持ち出して壁をガーっと傷つけたり、やりたい放題だった。

続きを読む

649: 名無しさん@おーぷん 2017/12/10(日)07:15:12 ID:h9M
母は昔から良く言えば自己犠牲精神の塊みたいな人で、父や父方祖父母の理不尽な暴力暴言経済DVなどを「私さえ我慢すれば…」で耐えるタイプだった。
すごく冷たいかも知れないけど母は別にそれでいいと思うよ?
反対を押し切ってまで父みたいな人と結婚したのは母自身だし、母方祖父母や親族や母の友人達が同居の解消、離婚に手を貸そうとしてくれるのを全て自分で蹴ってるんだし。
でもそれに巻き込まれる私や弟は冗談じゃない。
だから私達は何度も母に離婚してほしい、せめて同居をやめようと言ったのに、母の答えはいつも変わらず「私さえ我慢すれば…」だった。
そんなやり取りがずっと続いたけど私が小学4年になる頃にはもう私も弟も母の事がどうでもよくなって、殴られてようが何されてようがなんとも思えなくなってた。
この家に居続ける必要もなくなったから母方祖父母に頼んで私達を引き取ってもらって、数年後には母の従姉妹夫婦の養子にしてもらった。
続きを読む

639: 名無しさん@おーぷん 2017/12/08(金)17:03:01 ID:KgX
忘年会シーズンになると思い出すこと。
当時結構騒ぎになったのでフェイク有で書きます

「お前が男だったら殴ってた」が口癖の男上司(既婚)がいた。
男社員には無茶な根性論を振りかざすパワハラ、
女社員には目尻を下げセクハラというテンプレ腫れ物社員といった感じ。

私は嫌なことは嫌とハッキリ言うタイプだったので、
触られそうになったら「やめてください」二人でデートしようという誘いにも「いや、結構です」
飲み会でどうしても食べられない食べ物を(事前に言ったにも関わらず)
注文され、無理に食べさせられそうになった時も「本当にダメなのでやめてください」
といった風に、嫌なことをキッパリ断ったりして機嫌を損ねると上記の口癖を言われる…といった感じの日常(?)だった。
続きを読む

624: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)09:55:55 ID:qNj
人からしたら大した修羅場ではないのだろうけど、個人的には死にかけたので修羅場。

私はアナフィラキシー持ちなんだけれど、学生時代に突然発症。
最近はアレルギーというのがメジャーになって、アレルゲンの無い食べ物とか、飲食店のメニューにもアレルゲン表示されるようになったけれど、とにかく私のときはそんなのがなく、アレルギーっていうのもあまりなかった。
ド田舎だったので、花粉症すらもいなかった。(花粉症になったら一巻の終わりみたいな田舎)

その日は普通に部活をしていて、校内周辺をランニングしていた。
途中、なんだか指の間に痒みを感じたのだけど、血行が良くなっただけなのかもと気にもせず走っていた。
ランニングが終わった後、小休憩があった時に先輩に「ちょっと顔がヤバイよ!」と言われた。
確かに気持ちが悪くて、今にも吐きそうだった。
先輩に顔が腫れてる、顔色が悪い、唇が倍くらいに腫れ上がってると言われ、先生を呼んでくるから木陰で休んでろと言われた。
もうその時には吐き気がすごくて、視界も狭くて黒いフィルターがかかってる感じ。
この時に知ったけれど、意識不明になるのって本人的には眠くなるんだよね。
「あーダメだ眠い。寝よう」っていうのが我慢できなくて、自然と瞼が落ちる感じ。
私は嘔吐をしながら寝た。

続きを読む

579: 名無しさん@おーぷん 2017/11/30(木)10:30:24 ID:zey
義母が亡くなり、長かった介護生活が終わった。
そしたら旦那が目に涙を浮かべながら、
「本当にありがとう。お前達には長らく苦労をかけた。お礼に家を建てるよ。
お前ずっと家建てたいって言ってたもんな。お前の好きなようにしよう。」だって。
子供達と思いっきり笑っちゃった。旦那は訳がわからないといった顔できょとんとしてた。
娘が、
「家建てたいなら勝手に1人で建てて下さい。
私達は家を出るよ。お母さんは離婚するって。
何が苦労をかけたな~だよw白々しいw
おばあちゃんが泣きながら『施設に入りたい。』って言ったのも聞いてないフリ、
お母さんがストレスで500円ハゲ作っても見えてないフリを貫いてきたくせに。
それに家だって?wあ、そっか!
『母さんが生きてる間に家なんか作ったら介護嫌になって逃げられでもしたら困るじゃないか!』って伯父さんに言ってたもんね!
おばあちゃんいなくなったから逃げられる心配なくなったもんね!だから建てるのか!
私達が何も知らなかったと思ったら大間違いだよ。
私達やお母さんがおばあちゃんを介護したのはおばあちゃんのためだよ。
あんたの為じゃない。勘違いすんな。」
って言われて顔真っ青でどっかに逃げてった。
今日明日は子供達といいとこのホテル泊まってパーっと騒ぐぞー!
土曜は私実家に向かうぞー!

続きを読む

565: 名無しさん@おーぷん 2017/11/29(水)11:04:06 ID:uj2
去年の今頃、近所のばあさんが亡くなって、父が不在だったから俺が代理で葬式に行ってきたんだけど
会場に入ってきた女が棺桶にガソリンぶっかけて火をつけようとした

携行缶のキャップを開ける前に近くの人が気がついて取り押さえたから何事もなかった
喪服姿の女が真っ赤なペットボトルみたいなやつをペタンコの黒い鞄から出すのは見たが
それがガソリンの携行缶とは思わなかった
携行缶だってすぐに気づいてくれた人にはGJしか言えない
取り押さえられるときに女が「どうせ燃やすなら今でいいじゃん!」って叫んでて怖かった

続きを読む

516: 名無しさん@おーぷん 2017/11/24(金)11:53:48 ID:yds
うちの父方家系には、男は30歳になるとハゲ始めるという不思議なジンクスがある
俺が生まれたのが父29歳のときだから、実際に30歳でハゲ始めたかどうかは見ていないが
母親の証言によると、多少誇張はあるだろうが、30歳からいきなりつむじが広がったらしい
父同様に父方祖父も30歳でハゲ始めたそうだ(父方祖母談)
その祖父も、自分の親(俺の曾祖母)から
「あんたの父さん(俺の曽祖父)は30歳になったとたんにハゲた。
これは○家の男児の宿命だから覚悟しておけ」
と小さい頃から言われていたそうで、冗談だと思っていたら本当に30歳になった年から
周囲も引くほど急速につむじの面積が拡大していったらしい
続きを読む

198: 名無しさん@おーぷん 2016/09/29(木)14:07:45 ID:tsp
相談お願いします。

一昨日、4か月前別れた元カレが当時私が住んでいた家の前に居るのを偶然見てしまったのですが、放っておいても大丈夫でしょうか?
別れて1ヵ月後ラインで連絡がきた時に少しやりとりして、3週間前にもう一度連絡が来て煩わしかったので無視しました。
今のとこ実害が出ていないのですが放っておいて大丈夫かよく分かりません。

200: 名無しさん@おーぷん 2016/09/29(木)14:18:45 ID:xkY
>>198
別れた原因は?
あと、家の近くで見かけた、ではなく、家の扉の前って事かな?

201: 名無しさん@おーぷん 2016/09/29(木)14:22:59 ID:0CW
>>198
藪蛇って言葉がある

復縁する気がないなら無視だよ、無視
関わる=198からアクション起こしてくれた!=よし!押せばいける!
と変な自信をつけかねない
直接関わってこない限りはスルーしよう

続きを読む

477: 名無しさん@おーぷん 2017/11/17(金)22:17:48 ID:Zdi

出向した先のお局が俺のアナフィラキシー狙って来た……。
俺30代既婚。
小麦粉アレルギーで常にエピペンを持ち歩いている。
俺の場合は蕁麻疹とか発作的な症状より、脈拍と血圧が急激に下がってその場で昏倒する。
気が付いてもらえなければそのままあの世行きになる。
死ぬ前に一度腹いっぱいラーメンを食べたいって言うのが俺の子供の頃からの夢。
今時小麦粉が入っていない、同じ製造レーンで作られていない食べ物は出来合いのものではほとんどない。
そのせいで実家のお袋や、結婚してからは嫁と子に食でずいぶん苦労をかけてしまっている。

今年出向した先に、アレルギーはただの食わず嫌いって主張するお局がいて困っていた。
アレルギーに理解のない人はどこにでもいるんで主張するだけならまだいいんだが、そのお局は偶然を装って食わせようとしてくるから困っていた。
少しずつでも食べていれば体が慣れる、食べ方で工夫すれば治るそうだ。
食ったら間違いなく昏倒するし、処置が遅れたら確実にあの世行きになると何度も説明したんだが懲りずに食わせようとしていた。
最初は明らかに小麦粉が使われているとわかるクッキーとか、ケーキの類だったから見てすぐにわかるレベルだったんだが、そのうち見た目ではわからないよう細工するようになったからヤバイと思っていた。
(個別包装されていない飴に粉砂糖っぽくまぶしてきたり、どこのレシピ動画を見ても小麦粉が入っていない食べ物に混入されていたり)
転勤した先の上司に、部署内で殺人事件を起こしたくなかったら〆てくれと頼んでもみたんだが頼りにならず。
日頃が問題行動を起こす人物ではなく、仕事ができて頼りにもされている人物だったから余計。このお局はお節介なところはあるが何かと面倒見のいい人でもある。
アレルギーに対する理解さえあれば俺も警戒することはなかったと思う。
俺は自衛のために自分で持ち込んだ物以外は徹底して口に入れないようにしていたんだが、この前とうとう昏倒することになった。
俺が外回りに出ている隙に、お局は俺が持参した弁当に細工しやがった。
俺と嫁はいつも朝飯と弁当は交代で作っていて、その日は嫁が作ってくれる日だった。うちでは揚げ物類は全部片栗粉を使っているから俺も安心して食える。
だから混入されていたてんぷらに気づかずに食った。

続きを読む

467: 名無しさん@おーぷん 2017/11/15(水)21:51:35 ID:VEU
夫婦で同じ会社で働いてる人っているかな?
同じ会社で奥さんの方だけが出世した場合、やっぱり旦那ってのは面白くないものなんだろうか。
うちは同期入社の職場結婚、部署は違うけど同じフロアで働いてる。
結婚する前の話で、私は20代のうちに子供ひとりは産みたいって希望してて
彼もそのことに理解を示してくれたのに、いざ結婚したら数年は新婚生活を楽しみたいと言い、
数年後にはやっぱり夫婦ふたりでいいんじゃないか、子供は要らないんじゃないかと言い出した。
私は欲しい、ひとりでいいから子供産みたいと訴えたけど、夫は要らないの一点張り。
私は離婚も視野にいれて悩んだ。
だけどそれだけで離婚するには当時は夫のことを愛していたので、そんな人生もアリかなと気持ちを整理して
選択小梨人生を受け入れることにした。
幸いやりがいのある仕事と、趣味仲間に囲まれた充実した生活、マイホームも夫と共同で建てた。
子供のことを除けば幸せな人生のハズだった。
続きを読む

このページのトップヘ