修羅場ライフ速報

当ブログは生活全般、修羅場な場面、相談・愚痴など 管理人が気になった話をまとめたサイトです。

不倫・浮気

891: 可愛い奥様 2006/09/25(月) 06:32:11 ID:ifsQ1/m4
結婚後半年で浮気発覚です。
土曜日に休日出勤がめだってきたり、
友人の家へ泊まることが多くなってきたので
あやしいとは思っていましたが、
案の定浮気相手の家へ行っていたようです。
続きを読む

215 :名無しさん@HOME:2013/03/19(火) 11:50:34.78 0
当時付き合っていた彼が既婚者子アリAと浮気していた。
Aは彼に相当貢いでいた様で、
彼宅に2人でいたところにAとA旦那が金返せと突ってきて発覚。
なぜかAとA旦那と彼と私の奇妙な話合いが始まった。
続きを読む

802:名無しさん@HOME : 2014/07/24(木)16:12:05.22 ID: 0.net

父と妹に血の繋がりがなかった 
中学一歩手前で両親が離婚し、私達はそろって母のもとへ 
父に会えるのは月に二回だけと決められた 
離婚が決まった父の様子はどこか以前と違っていた 
今でも覚えてるのは不安そうにする私に「何も変わらないよ」と 
頭を撫でてくれたが、妹の頭は撫でなかったこと 
続きを読む

403: 名無しさんといつまでも一緒 2021/12/21(火) 14:05:53.16 0
親友に既婚者と付き合ってるって打ち明けたら絶句されて最終的に 
そんなゴミとは思わなかった。
貯金全額持ってって奥に土下座して来な。
でも私はもう無理。 
と言われ遊びの予定全部切り上げ帰られた 
続きを読む

87: 名無しさん@HOME 2013/03/18(月) 13:04:50.30 0
流れ読まずに失礼します。
私のというよりは旦那後輩(女性)の修羅場だった話。

結婚3年目の私達夫婦。
子供はいないけどそれなりに幸せな家庭だったのですが、
ある時から突然旦那の行動が怪しくなりました。
家の中でも携帯を肌身離さず持ち歩く、
それまではなかった休日出勤をするようになる、
あげくには知らない香水の匂いをさせながら帰ってきた時もありました。
当然の如く私は浮気を疑い、
旦那に問い詰めると驚くほどあっさり自白。
相手はつい最近入った会社の後輩だそうです。
旦那は1~10まで事細かに詳細を話してくれましたが、
私にはその内容が全く信じられませんでした。
続きを読む

163: 名無しさんといつまでも一緒 2006/04/11(火) 21:55:42
結婚して5年目で子供が二人いますが、 
結婚2ヶ月前に妻が不倫相手と初めてそういう関係になって、 
この間までずるずると続いていたことが、
最近初めてわかりました。 

結婚前にドロドロは、独身前なんで、
許せますが、結婚後に始まりとは
青天の霹靂という感じで、いまだにショックがでかいです。 
まさかこんな子だとは思ってなかっただけにつらいです。 
続きを読む

867:おさかなくわえた名無しさん : 2017/06/09(金)14:15:09.27 ID: trHGN5GM.net

私の大学時代の修羅場 
大学に入って仲良くなった友達にR子って子がいた 
R子は色白で目がくりくりしてて
おしゃれな女の子のテンプレみたいな子だった 
学祭の時期にR子は友達何人かとバンドを組むことになったらしく
うちの父親に楽器を教わりたいと言ってきた
ちなみに父親は学生時代からとある楽器をやってて結構な腕前

続きを読む

前編へ


50: 嫁が帰ってこない ◆uUhGgfge/BZc 2014/02/14(金) 21:54:17.11
移動しました。 
嫁ともにメッセージ入れた方が良いでしょうか? 
例えば、何の前フリなく、
色々ありがとうございました。とか今はどこにいますか?など 
もし、嫁が泊まってれば、
どういたしましてやお気遣いなくなどが来るでしょう。 
もし、泊まってなければ何のことでしょうか?など返信くるのでは?
続きを読む

後編へ


486: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/10(月) 19:39:28.38
相談しても良いですか??

488: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/10(月) 19:40:04.07
>>486 
どうぞ

489: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/10(月) 19:40:21.73
嫁が3日間返ってきません。
続きを読む

216: 名無しさん@おーぷん 2016/11/03(木)12:15:49 ID:u3d
元旦那が実の姉と近親相〇してたこと。
家に帰ったらギシアンしてた。
たまたま義兄と一緒にいたため、かなりの修羅場に。
もちろん速攻離婚した。
義兄もすぐに離婚協議に入ったけど、親権などでもめて大変そうだった。
続きを読む

このページのトップヘ