修羅場ライフ速報

当ブログは生活全般、修羅場な場面、相談・愚痴など 管理人が気になった話をまとめたサイトです。

復讐

※暴力表現・グロ注意


613: 名無しさん@おーぷん 2015/04/09(木)14:32:52 ID:7bn
誘導されてきた。
いじめっ子を殺して、この間出所してきた

614: 名無しさん@おーぷん 2015/04/09(木)15:13:19 ID:Vqu
>>613
詳しく


続きを読む

6:名無しさん@お腹いっぱい。2009/11/30(月) 00:04:46
浮気した元嫁が、間男と結婚したと
昨日わざわざメールしてきたので、

間男の浮気書類写メ撮ってメール送ってやった。
うんこ夫婦お幸せにw


俺は俺で幸せ掴みかけてる最中だw

 
続きを読む

125 :可愛い奥様@\(^o^)/2016/12/30(金) 10:28:26p.net
黒い過去とは違うけど学生の頃に散々虐められた同級生の女の兄と結婚した
義妹はブラコンだったからわざとアプローチして結婚までしてやった
付き合ってるときは嫌がらせが凄かったし姑にも目の敵にされた
でも地道に味方につけて今は義妹が実家を出て行く形になった
最近は義妹とわずかだけど仲良くなってきたように思うけど
油断できないから常に一歩引いた関係を保ってます


 
続きを読む

565: 名無しさん@おーぷん 2017/03/13(月)15:09:02 ID:hBm
簡潔にまとめる才能がなくてすみません。すごく長いです。

私は長男嫁で、結婚してから5年ほど義実家の徒歩圏内で別居していたが
義母が事故で足を悪くし、
杖をつく程度で日常生活はほぼ自立しているものの
転びなどの心配もあって同居することにした。

 
続きを読む

42: 婿男 ◆LMPcKXG38M 2013/10/13(日) 23:01:22.02 0
豚切り投下。スレチだったら、スマン。
フェイクあり。長文です。
義実家にDQN返しした話。

家族構成

俺:下戸。元嫁家に婿入り
元嫁:ボーダー。
長女:元嫁と前夫との子。本人はこの事実を知らず、俺を実父と信じて疑わない。
まぁ、いつかはわかるんだろうけど
次女:俺と元嫁との子
ウト:自営。寡黙。大酒飲み。実家は金持ち
トメ:専業主婦。メシウマだが過干渉
コトメ:元嫁妹、未婚

 
続きを読む

159名無しさん : 2014/03/27(木)06:06:36 ID: ID:yjgLclMs0

たいしたことはやってないが。

高校の頃自分をイジメてた奴が女子高生とラブホ入るの見かけて撮影。
入るとこは取れなかったけど、出てくるとこは取れた。
プリントアウトしてそいつの家に投函。

 
続きを読む

885名無しさん@おーぷん : 2018/04/03(火)02:09:25 ID: ID:69G

バイト全員に復讐
売上げがどうしても上がらない店があった。
そこへ私が移店になった。
私がマニュアル通り仕事をこなしていると
いきなりバイトのAに怒られた。
この店はこのルールでやってますので、この通りやって下さい。
一瞬?が浮いたが多少は仕方の事なのでしたがった。
続きを読む

442: 本当にあった怖い名無し 2013/09/14(土) 16:22:49.83 ID:4S9/cqUM0
とある流派の道場に6歳から通ってた他は 
どこにでもいる中学生の俺は 
中1で目をつけられてしまい 
カツアゲされていた 

担任が皇子山中学のあの担任に似たタイプで 
放課後のベルが鳴った瞬間どやどやはいってくるDQNに 
あんまり遊びすぎんなよとかいって出ていってしまうタイプであったことと 
俺が分別がつきすぎていたことが災いして 
完全にカモにされていた 
続きを読む

861: 可愛い奥様 2012/08/20(月) 15:00:43.13 ID:iXXLr3vQO
先日、離婚が確定しました 
結婚と同時に同居したが嫁の方が稼ぎが良いのを嫌がられ社員からパートに 
その後は親戚一丸となっての孫催促 
家事全般押し付けられ、旅行どころか外食すら
無理な生活を5年頑張りましたが、去年の春に旦那の不倫発覚 
相手は幼なじみ 

続きます


続きを読む

20: 名無しさん@おーぷん 19/03/14(木)18:03:25 ID:Mj8
復讐のとばっちりを受けたから復讐しかえした話

元実家は両親と3歳上の兄貴の4人家族
家族全員仲が良く、まさに理想的な家族だったんだけど俺が中二の時に事件が起きた。

母親が過去に浮気をしていたことが発覚。
相手はおそらく母の学生時代の元彼。おそらくと書いたのは
いくら探しても連絡先がつかめなかったから。(今でも不明)。

何故浮気が発覚したのかは
最後まで教えてくれなかったけど、とにかく両親が離婚することになった。


続きを読む

このページのトップヘ