アクセスランキング

修羅場ライフ速報

当ブログは生活全般、修羅場な場面、相談・愚痴など 管理人が気になった話をまとめたサイトです。

オカルト

210: 名無しさん@HOME 2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN 0
元義実家に本家に挨拶に行くように言われたけど、さくさく断った。 
泣き落としには  「ないてるの?元気だして 大丈夫だよがんばって」 
ヒスった時には  「こわーい」 
○さんが可哀想 「うん、ほんとかわいそー、でもね、大丈夫 きっと大丈夫。」とローラ風に応答してた。 
ローラだってお父さんがあんなことになってるのに仕事してるじじゃん?
大変じゃん?位の距離感になれた。 

あと非通知番号と拒否番号に呼び出しや通話音の変わりに「応答しません」って
音声データ返せる設定があるので 
その音声を姑のヒス音声ですべてを拒否ってる音声データにした。 


続きを読む

659: 名無しさん@おーぷん 19/09/24(火)19:27:00 ID:xA.5u.L2
うちの母の趣味は人形作りだった
でも下手の横好きというか
出来た人形は怪談番組の小道具に使われそうなレベルの不気味なものばかりで
子供の頃母が作った人形は妹と私には恐怖の対象だった



続きを読む

829: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/26(火) 18:18:36.69 ID:Hb7XAlP+0.net
三年前家を新築した。 
嫁が建築士なんで、なにからなにまで任せて
自分はあまり関わらなかったんで、それをどこで手に入れたのかも知らなかった。 

引っ越しの荷物もだいぶ片付いたころ、
夕飯後居間で娘と遊んでいたらかすかに白粉みたいな匂いがしてきた。 
娘にも嫁にも聞いたけど鼻が詰まってるとかでわからないらしかった。 
一日だけで済めばあまり気にならなかったのだが、
それ以来居間に入るとずっと白粉の匂いが鼻につくようになり、
なんだかイライラしてしまい落ち着いて座っていられないようになった。 

続きを読む

80名無しさん@おーぷん : 2017/10/01(日)18:24:14 ID: ID:VsH
友人たちと3人のグループで登山旅行をしたとき、山小屋に泊まった。
部屋には二段ベッドが2つ設置されていて、
友人Aが片方の上段に、BがAと同じベッドの下段に、
私はもう一方のベッドの上段に寝て
私の方のベッドの下段には荷物を置いていた。
続きを読む

16: 名無しさん@おーぷん 2016/09/22(木)23:20:37 ID:avQ
オカルトの話が交じるのだけど、当時私は結婚を考えている男性とお付き合いしてた
彼氏とデートに出かけるとき、駅でふと見知った顔を見かけた
その人は中学の頃にクラスメイトだった人で、特に仲良くなかった
仲が悪かったわけじゃないんだけど、相手が自立しきった一人でいても平気なタイプで、特に仲良くなる機会もなく一年過ぎた感じの人
その人が私達のことをじーっと見つめてたので、もしかして私に気づいたのかな?と思って声をかけた
「久しぶり!」
彼女は一瞬え?っと言う顔をした後、話を合わせようと「久しぶりです」と返してきた
続きを読む

279: 名無しさん@おーぷん 2019/02/03(日)09:00:40 ID:XxO.oj.2i
自称霊感がある祖母がスレタイ
親類の不幸があると、
必ず「私のところにお知らせがきた」と言う
夢に見た、カラスの鳴き声がよくない
仏壇のロウソクの溶け方がおかしいなどなど
しかも、亡くなった人に一番近しい遺族の前でも
平気で言う
先日、私の姑が亡くなった時も
「私のところに魂が来ていた」
「白いスカーフを巻いて白いエプロンをして、綺麗に
化粧をして、鐘を鳴らしながら来た」
とか、不気味なことを言う
続きを読む

218: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)20:54:10 ID:Jpg
大学生の時、友達A君が騙されて借金作ってしまい(騙された経緯は忘れたw)
一ヶ月以内に返済しないと東京湾に沈められるぐらいの勢いで焦ってた。
隙間の時間に目一杯バイトを入れたけどそんなんじゃ追いつかないらしい。
で、不動産屋でアルバイトしてるA君の友人が、先輩社員に何気なくその話をしたところ
所謂“事故物件に住むアルバイト”を紹介してくれたそうだ。
しかしA君はすごい怖がりで、とてもひとりで住むなんて無理無理。
ってことで、サークル仲間4人×4組で協力してローテーション組んで毎晩泊まりに行った。
続きを読む

893: 名無しさん@HOME 2008/05/01(木) 21:34:20 0
長くなるので三分割します。 
1/3 
トメにしてすっきりしたDQ返し。 
トメは小学生の娘を病気で亡くしていて、生きていれば私が同い年である事もあってか 
やたらと私のする事が気に障るようで、「どんな風に育ったのかしら?」やら 
「私の娘ならもっと・・・」「自分の趣味なんて主婦になったのにおかしい」みたいな感じでチマチマ嫌味を言ってくる。 
物凄く悪い人でも無い事は解かっていて、ポロっと口に出した後で自分でもたまにしまったという顔をするので 
無意識に私と死んだ娘を比較してまうようで私の存在が気に障るようだった。 
続きを読む

このページのトップヘ