修羅場ライフ速報

当ブログは生活全般、修羅場な場面、相談・愚痴など 管理人が気になった話をまとめたサイトです。

ホラー

136: 名無しさん@おーぷん 22/06/15(水) 19:02:30 ID:1L.gn.L1
65歳の父が80歳以上の婆さん恐怖症で、
近くに居られるのも嫌がる。
私が物心ついた時はもう既に年寄り大嫌いな人だった。

この前父に何でそんなに老人嫌いなのか聞いたら衝撃だった。
私が産まれた時、曾祖母さんは初の曾孫で舞い上がったらしい。
近所の茶飲み友達を家に呼んではお披露目してたんだけど、
その日も友達5人位が家に私を見にやってきた。
曾祖母の部屋でワイワイしてる声が
茶の間まで聞こえて和やかだったらしい。
母が「お父さん、曾祖母ちゃん達にお茶持ってって」って
頼まれて持っていったら、曾祖母の部屋の扉
(下が障子で上がガラス窓の引き戸)から凄い光景を見てしまったと。
続きを読む

474 :本当にあった怖い名無し:2019/11/13(水) 23:53:14.24 ID:t7Ezdta10.net
暇があれば聞いてください。

当時、私は美術部に入っていたのですが、
私の町の高校は美術部にしては珍しく合宿がありました。
合宿先は毎年県内の離島で行われていて、
早朝の6時から夕方の5時あたりまで
休憩をはさみながら風景画を描いていました。
そして夕食後に反省会をして10時頃に就寝。

475 :本当にあった怖い名無し:2019/11/13(水) 23:53:49.31 ID:t7Ezdta10.net
そんな淡々とした合宿で私は怖い体験をしたのです。
それは高校2年の事でした。

続きを読む

71: その1 02/10/28 08:11 ID:sRtDI+FL
去年の話です。 

彼氏の部屋で夜、
さぁこれから行為という雰囲気の時にインターホンが鳴った。 
もう夜11時くらいで、そんな時間に
誰か来る予定もなかったのでおかしいな、と思いつつ 
彼が玄関に向かうのを後ろから見ていました。 
続きを読む

前編へ


250: 名無しさん@おーぷん 2016/10/28(金)18:48:46 ID:JUw
誘導されたのでこちらに失礼します。
子供の触れるものに
制限をかけすぎていたみたいで叩かれている者です。

昨日の読書タイムの報告です。
子供はラノベを読んでいたのですが、
途中で「この本はつまんないや」と投げ出して、
すぐトイレに立っていました。
続きを読む

405: 名無しさん@おーぷん 2018/02/16(金)08:43:11 ID:l2M
この間手術を受けた。

そこの病院は自分の足で手術室まで歩いて行って、
手術台に自分で登って仰向けに寝た。
それからなんか色々身体にセッティングされて
そのあと機材チェックか何かわかんないけど
スタッフの人がみんなそれぞれの仕事してるっぽい時に突然
右足首をワシッ!って掴まれたんだけど、
視界には足元にはスタッフがいなかったんだ。
 
続きを読む

305: 名無しさん@HOME 2012/06/10(日) 18:50:48.30 0
じゃあプチ修羅場
隣の賃貸の一戸建ては中も外もリフォーム済みの屋上つき
庭も広々と綺麗な家だ、
スーパーやドラッグストアや駅近でもあり、住宅街だから静か
そこが破格の家賃なんですよ
けど隣に引っ越してくると半年以内に、家族で一番若い人が亡くなる
例外は3年前の昏睡状態の子供で1年もった

そこにまた新しい隣人が越してきたと思ったら従姉妹だった
引っ越すなんて聞いてなかったし、
私をビックリさせようとしたみたいだけど、確かに驚いた
隣のいわくを従姉妹に話して、すぐ引っ越すよう言ってみたけど
従姉妹には二月に産まれたばかりの子供がいる
従姉妹は偶然だと言って、まったく取り合わない今が修羅場

胡散臭いだろうけど、毎回、
一番年の若い人葬式出して半年で引っ越すって気持ち悪いよ

続きを読む

740: 名無しさん@おーぷん 2018/06/20(水)05:11:21 ID:Vu0
怖い話かもしれない。
大学生のころ、
住んでたアパートで毎晩夜泣きの声が聞こえていた。
私の実家は田舎で、私が実家にいた頃から
兄一家も一緒というか敷地内の離れに住んでいたから、
子供の泣き声には慣れていて特に迷惑とかは感じてなかった。
ただ毎日大変だなーくらい。
赤ちゃんのお母さんも、
会えば毎回いつもすみませんとか言ってくれて、
ものすごく気を使ってる感じ。
お父さんはたぶんいなくて、シングルマザー。

続きを読む

726: 可愛い奥様 2010/02/20(土) 23:43:06 ID:rnLdi3ttO
結婚前、旦那には知り合いの輸入雑貨の会社に
腰掛け程度で勤めていると言ってましたが… 

女性用の大人のオモチャショップを2店舗経営してました。 
今は知り合いに全部譲って引退しましたが、
たまに商品梱包や雑用を
「バイトに呼ばれちゃったの♪」と言って手伝ってます。 

 
続きを読む

405: 名無しさん@おーぷん 2018/02/16(金)08:43:11 ID:l2M
この間手術を受けた。

そこの病院は自分の足で手術室まで歩いて行って、
手術台に自分で登って仰向けに寝た。
それからなんか色々身体にセッティングされて
そのあと機材チェックか何かわかんないけど
スタッフの人がみんなそれぞれの仕事してるっぽい時に突然
右足首をワシッ!って掴まれたんだけど、
視界には足元にはスタッフがいなかったんだ。
 
続きを読む

224: 本当にあった怖い名無し 2018/01/06(土) 19:15:45.07 ID:AbZDq/Un0.net
病棟で夜勤していた時の話 

ALSの患者さんで、筋力が落ちて話せない、
動けなくなってしまった女性がいた 
コミュニケーションは文字板といって
『あいうえお、かきくけこ〜』と平仮名が書いてある透明の板を使い、
相手の視線の動きをこちらが読んで理解する


真夜中にその女性から立て続けにナースコールあり、
女性の個室へ訴えを聞くために文字盤で視線を読む
『へ や の す み に』
『く ろ い か ん ご し が い る』

続きを読む

このページのトップヘ