修羅場ライフ速報

当ブログは生活全般、修羅場な場面、相談・愚痴など 管理人が気になった話をまとめたサイトです。

修羅場

198:おさかなくわえた名無しさん : 2017/02/08(水)13:59:58.42 ID: lkUDQMSY.net

外で酔っ払いオヤジに
突進された時に咄嗟に背負い投げした自分(女) 
柔道経験者だが何年も前に引退しているし、
普通の女性並の体型に戻っていた
(当時はマッチョ)のに、何も考えずに体が勝手に動いた 
投げられたオヤジは起き上がって方向転換して走り去っていったから 
無傷か擦り傷打撲程度だと思う 

続きを読む

937: 名無しの心子知らず 2009/09/20(日) 01:22:49 ID:eR/0ij1T
ちょっと長いです。

家の近辺で多発してた倉庫荒らしや車上荒らし、
そのほか諸々していた泥棒が逮捕された。
うちも被害者。
名誉毀損もプラスされ香ばしくなっている。
続きを読む

7 :名無しさん@HOME:2013/03/04(月) 12:32:15.46 O
付き合っていた彼氏とのことがバレた後が修羅場。

大学で初めて彼氏ができたので、浮かれて地元の母に報告した。
しばらくして母が上京、一晩私の下宿に止まることに。
昼間は素知らぬ顔で大学生活の近況を聞いてくるだけだったが、
夜私が寝た後に本性を現した。
続きを読む

415: 名無しさん@おーぷん 2015/06/16(火)11:32:52 ID:c1P
ネットで「伴侶の実家を自分の家だと思い込む」系の書き込みを
時々見かけるけど、うちもそうだった。今思い出しても腹立つ。

私は姉と一回り近く年が離れていて、
姉が結婚した時中学生だった。
姉が結婚してすぐ、父が他界した。突然だった。
家には専業主婦の母と中学生の私が残され、母は泣き暮らしてた。
心配した姉夫婦がしばらく同居してくれることになった。
母も私も大丈夫だと断ったけど、
姉夫婦がはっちゃけてる感じだった。
続きを読む

550:名無しさん@HOME : 2017/01/24(火)01:40:25.97 ID: 0.net

25歳の頃、繁華街を普通に歩いていて転んだ 
「アイタタ」と思って目を開けたら病院のベッドで寝ていた 
気づいたら身体が動かないし声も出ない 
私はパニクってしまったが、
どこかで「転んで気絶して病院」と思ってはいた 
看護師がきて「あ!」と
一言だけ言って部屋を駆け足で去っていった 
5分もしないうちに医者や他の看護師も3人ほど駆けつけてきた 
続きを読む

※汚話注意


405: 名無しさん@おーぷん 2015/06/16(火)08:00:58 ID:EsE
昔の話だけど、
当時付き合いたてだった彼氏とオイスターバーに行った事があった。
2人ともが牡蠣好きで大喜びで食べたんだけど
食べ過ぎたのかあたってしまったのかお腹が猛烈に痛くなってしまった。
素直にトイレに行けばいいのに、交際1週間?ぐらいだったし
まだガチガチに猫被ってたから
なんとなくお手洗い行ってくるねってのが言えずひたすら耐えてた。
店を出てから私が一言も発さないから
彼の機嫌を損ねてしまったのか彼も何も話さず、
2人とも無言のまま繁華街を歩き回った。
10分も経つと私のお腹は限界。
続きを読む

261: 名無しさん@おーぷん 2016/01/25(月)19:39:12 ID:kmm
昔旦那が、面白がって夫婦を引き裂く
馬鹿男にまんまと引っかかって見事に夫婦決裂しましたよ。
馬鹿男Aは、過去に数度似たような
トラブルを故意に起こして、
その中で数回訴えられて親に尻拭いさせていたクズ。
私は事が大きくなるまでAのクズな過去には気づきませんでした。
Aと旦那は趣味の水泳で知り合っています。
Aの手口は、知り合った既婚男性に
「あなたと仲良くなりたい女性がいる」と話を持ちかける。
まともな男性はその時点で断るが、
旦那のような人はすぐに話にのる。
断った男性達から
「あいつの話に耳を傾けるな」と注意をされて、
そこでやめる男性もいる。
旦那はふるいにかけられた絶好なカモでした。
続きを読む

488: 1/2 2010/05/22(土) 15:05:19 0
2年前、二人で貯めてた結婚資金を
夜の店に注ぎ込んだ挙句、
自由が欲しいと北の大地へ旅立った元婚約者から
復縁希望メールがあった。
まあ内容はテンプレ通り 
「俺がバカだったやっと気づいた
 あの頃は刺激ばかりを求めてたけど今は君の安らぎが欲しい、
 アドレス変えてないなんて
 君も俺のこと忘れられなかったんだろ?」 
ってな感じで、
最後に5月22日の朝9時に迎えに行くよと書いてあった。 
続きを読む

815: 名無しさん@おーぷん 21/02/10(水)09:52:38 ID:0H.ut.L1
4歳のとき、母に捨てられかけたこと。

私は高齢出産+婚外子のダブルコンボの家庭に生まれた。
母40,父60の時の子供。
父は既に奥さんがいるのを黙って
「子供ができたら結婚しよう」と話していたのに、
出産し終えた母の前に奥さん連れてきて嘘だったと発覚したそうだ。
でも幼い頃、私は母が大好きだった。
何かいい事をすると大袈裟なまでに褒めてくれ、
抱っこしてといえば抱っこしてくれた。
下手くそでも歌を歌えばカメラを回して拍手してくれた。
悪いことをすれば厳しく叱られたけれど、とても優しい母だった。
ここまでが前置き。
続きを読む

1: 名無しさん 2014/04/02(水)01:13:35 ID:YceO6BFwI
この歳で何やってんだ俺…

なんかもう久々に怒られてちょっと泣いたわ

続きを読む

このページのトップヘ