修羅場ライフ速報

当ブログは生活全般、修羅場な場面、相談・愚痴など 管理人が気になった話をまとめたサイトです。

衝撃体験

756: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/30(水) 15:37:32.09 ID:zJvI1zqc
スーパーのサッカー台のところが
全面ガラス張りになってるんだが、昨日の夜、 
ガラスに映る自分の姿をまじまじと見ながら
「少し太ったかな」とか思ってたら少し離れた入口から
DQNがわめきながら入ってきて、オレにくってかかってきた。 
続きを読む

925: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水) 11:48:45 ID:Ovl 
火事になって3回修羅場が訪れた。

当時住んでいた家は、祖父が昭和30年代に建てた土壁造りの家屋。
(諸事情により、私の部屋だけ木造)
そこの2階に各自の寝室があり、
出火場所は玄関を入ってすぐ右手にあった仏間。
その真上が兄の寝室、奥が父の寝室、
左手奥が私の寝室、母は1階奥の居間で寝てた。
我が家には階段が2箇所あり、
私の部屋と兄の部屋からそれぞれ降りられるようになっていた。

朝目が覚めると部屋中煙だらけ。
我が家はよく換気扇を回してなかったり、
回してても換気口が開いてなかったりして
魚の煙が家中に充満することがあったから、
その日も兄が魚でも焼いてるのだろうと思った。
続きを読む

281: おさかなくわえた名無しさん 2014/08/20(水) 02:42:27.09 ID:KJiZZhC9
しょぼい修羅場だが、俺の中で一生忘れられない出来事 

俺には高校の頃からアタックしまくって手に入れた
一個年下彼女がいるんだが、高校卒業後、
彼女は大学、俺は専門で学校がバラバラになった 
でも通学で使う駅が 
俺の最寄り駅→彼女の最寄り駅→
俺の学校の最寄り駅→彼女の大学の最寄り駅 
こんな感じだったので、
帰り時間が重なると彼女が学校前で俺を待ってるってことがあった 
普段は俺の方が先に終わるから、
彼女が学校前でまっているのは週1あるかないかくらい 
続きを読む

203: 名無しさん@おーぷん 22/06/23(木) 20:47:16 ID:mU.x3.L6
不思議なんだが
その人が独身の時は大して興味がないのに恋人ができただの
結婚しただのとなるといきなりモテ始めることがある
でも恋人と別れたとか
結婚が流れた/離婚したとなると元のモテない人に戻ったりなんかして
すごく単純に考えると隣の芝生は青く見える現象なんだろうな
続きを読む

63: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)21:37:19 ID:Umc
うちの子が生まれたのが原因で舅姑が離婚した
舅姑と旦那の血液型
旦那と私と子供の血液型の組み合わせはおかしくないが
舅姑からたどるとおかしい(特殊な遺伝子でなければ)
もちろん旦那を裏切ったことなどないがDNA鑑定
もちろん何も出なかったが
最終的に姑の不倫、旦那が舅の子じゃないことが発覚、離婚
続きを読む

189: 1/2 2013/04/22(月) 12:30:23.91 0
お葬式の精神的な修羅場話でひとつ。 

老人ホームに入っていた、
身寄りのない知人が百歳目前で大往生したんで、 
私と母と弟二人でお葬式に行ったことがある。 
そこはカソリック系の特別養護老人ホーム
(っていうのかな?)だったんだけど、 
お葬式はどんな宗教宗派でやってもおkだったので、 
知人亡くなった旦那さんの菩提寺の、曹洞宗の坊さんがやって来た。 
続きを読む

593: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/13(月) 15:14:56.17 ID:bIvqSw2Y
この間スーパーに行った時、
菓子コーナーに中学生くらいの学生が3人いた。 

彼等は
「どうしよう。やってみるか?」とかひそひそ言ってるので、 
俺は、まさかこいつら
万引きでもするつもりなのか?と思った。 
続きを読む

300: 名無しさん@おーぷん 21/02/19(金)14:13:02 ID:1G1
うちのお鍋はちゃんこ主流
味付けはお醤油なんだ
昔、会社の忘年会で鍋だったことがあって
ポン酢で食べる人がほとんどで驚いた
でも、みんながなにも違和感なく食べてたから
それが普通なんだろうなって思った
続きを読む

27: 名無しさん@おーぷん 2016/04/29(金) 11:10:37 ID:TP9 
会社の先輩で、いつも彼女に浮気されてフラれる人がいた。
知り合って10年弱経つけど、
その間いた4.5人の彼女たち、全員に浮気されてる。
明るく面白い人で、家事もバリバリやるらしい
優しい人だったんだけど、わりといじられ系というか、
まわりからそんな感じの扱いだったから、
なめられちゃうのかなー?なんて思ってた。
続きを読む

168: 名無しさん@HOME 2013/04/22(月) 00:04:11.76 0
良トメが腰を悪くしてしまったので、
亡くなった大トメの親戚の葬式に、代わりに出てくれないかと頼まれました。 
なんでも、若い頃にウトが亡くなり、
苦労していた時にお世話になったのだとか・・・・・。 
確かに腰を悪くしているのに、
新幹線に二時間程乗るのは大変だろうと思い、私は快諾。 
そして仕事の都合で行けない旦那の代わりに、
当時大学生のコウトと共に参列する事になりました。 
(香典と共に帰りに美味しいもの食べておいでと、
 お小遣いまで貰っちゃいました) 
続きを読む

このページのトップヘ