修羅場ライフ速報

当ブログは生活全般、修羅場な場面、相談・愚痴など 管理人が気になった話をまとめたサイトです。

黒い話

257 : 可愛い奥様 2021/01/15(金) 01:04:36.45 ID:2EBlXGC70
独身の頃、社用で男性上司の車に同乗していた時に、
上司が運転を誤りガードレールを突き破って
三メートル崖下に転落して車は横転して大破。
続きを読む

475: 可愛い奥様 2016/10/28(金) 12:55:41.25 ID:iz1tdNbT0.net
物凄く長くなってしまった 
コトメを馬鹿にして優越感に浸るためにコトメの子を育てたこと 

脳味噌がハッピーなコトメは若い時から不倫を繰り返していた 
不倫略奪したコトメ夫も不倫三昧、
子供はトメに押し付け
気まぐれに可愛がる我が家も散々迷惑をかけられた。
断りきれなかったこちらにも非はあるが、
何をしてもお礼も謝りもしないコトメにはいい加減腹が立っていた 
続きを読む

274: おさかなくわえた名無しさん 2016/02/28(日) 12:45:10.04 ID:T+bNM83Y
ラーメン屋でバイトしてたとき



続きを読む

394: おさかなくわえた名無しさん 2022/09/27(火) 17:54:23.64 ID:eH6FZumY
ちょっと吐き出させて欲しい。下手長文ごめん。 

中学生の頃、同じ部活にものすごい虚言癖の後輩がいた。
自分の家は大金持ち、自分はお嬢様、
毎日ピンクのドレス着てる、
フランス人と韓国人のハーフ(本人はゴリゴリの平安顔)、
メイドさんがたくさんいるみたいな、しょーもない話ばっかりしてた。
金持ちならなんで制服いっつもシワシワなの?って思ってたし、
うんうんそっかーって聞き流してた。 
続きを読む

270: 名無しさん@おーぷん 2015/03/23(月)13:11:24 ID:OlM
フィクションなんだけどさ。

中学のときいじめられてた。
ある日、晩ご飯の後自室にいたら
いじめの首謀者♀から携帯に着信があった。
出たけどはあはあいう息遣いと
小さい悲鳴みたいなのが聞こえるだけで
こちらの問いかけにも何も答えないので
「なんだよこいつ、ラリって盛ってんのか」って呆れてた。
続きを読む

301: おさかなくわえた名無しさん 2022/09/08(木) 22:49:43.17 ID:NEuoHnw4
結婚当初、旦那は子供はどっちでもいいってスタンスだったけど、
少子高齢化なんだから産める人は産むべきと思って
私から希望して産んで大後悔 
周りの子供苦手or嫌いだけど自分の子は例外!
可愛い!という言葉を鵜呑みにした私が馬鹿だった 
続きを読む

655: おさかなくわえた名無しさん 2016/10/12(水) 00:28:01.19 ID:M9rrCJtf
黒い過去を吐き出したいんだが、
ここに投下してもいいだろうか。

656: おさかなくわえた名無しさん 2016/10/12(水) 00:37:46.91 ID:VNxGKx8u
>>655 
ダメと言ってもどうせ書くんだろうから、
いちいち聞かずにレスすればいいよ

657: おさかなくわえた名無しさん 2016/10/12(水) 00:48:52.88 ID:wv0AWS3s
>>655 
待ってるよ~
続きを読む

224: おさかなくわえた名無しさん 2022/08/28(日) 02:32:07.89 ID:aThbk9YW
数年前、嫌がらせしてきた職場の同僚Aを辞めさせた。 
私は中途で入社したんだけど、
入社した時から理由もなく完全無視されてた。 
まぁいいか、と放置してたんだけど、
そのうち地味〜な嫌がらせをしてくるようになった。
続きを読む

254: 名無しさん@おーぷん 20/12/02(水)22:09:33 ID:Ny.3o.L1
数年前、夫が深夜に頭の血管を詰まらせました。
嘔吐、脱糞などあたりは惨憺たるありさまでした。
臭いがすごかったのを覚えています。
吐瀉物を喉につまらせないよう
横向きにしてすぐさま救急車を呼びましたが、
到着する頃に意識を取り戻した夫は救急車の乗車を拒否。
呂律が回ってないのに大丈夫だと言うのです。
救急隊員の方たちも無理に乗せられないと言い、私は気が遠くなりました。
その後夫の意識が再びなくなったので頼み込んで乗せてもらい、
ギリギリのところで夫は命を繋ぎました。
右半身に麻痺が出たものの、
夫は節制をはじめみるみる体重を減らし、別人のようになりました。
続きを読む

435: おさかなくわえた名無しさん 2016/09/07(水) 20:43:32.45 ID:iKhu+3vE
小学校中学年の頃、
母について大型犬を室内飼いしているお家を訪ねた。 
まだ若いせいか落ち着きのない犬で、
延々ふざけて噛んだり飛びついてくるのにイラついて、
こっそりその家の家長であるおじいさん(恐い)の部屋に閉じ込めた。 
続きを読む

このページのトップヘ