772: 名無しさん@HOME 2012/05/20(日) 23:23:29
ホームセンターの配達車が義実家のかぶりの松の枝を折った。 

一応謝りに来たけど
「弁償すればいいんでしょ?」との口振りに義父が激怒。 
「じゃあそっちの手配する植木屋さんでいいから、
 同価値相当の松に植え替えろ」と義父。 
「そうします」とホームセンター。

人気記事(他サイト様)


連れて来た植木屋さん曰く
「同程度の松を探すのは無理」
「もしあったとしても無事定着するか保障できない」
「価格を付けるのも出来ないが、
 同程度の松を買うなら、時価で億を下らない」との事。
漸く事の重大さに気付いたホームセンター側は
本社重役共々やってきて土下座した。
「始めから、誠意を持って謝罪すれば
 こんな事は言わない。今度からは気を付けろ」と義父。
結局、義実家出入りの植木屋さんが修繕してみて、
無事枝が着かなければ、またその時考えると云う事に。
枝は無事着いて事なきを得たけど、
ホームセンターの方は最大の修羅場だったろうな。

776: 名無しさん@HOME 2012/05/20(日) 23:31:38
始めから、誠意を持って謝罪すれば
こんな事は言わない。今度からは気を付けろ

しびれるっす

781: 名無しさん@HOME 2012/05/20(日) 23:40:19
>>776
でも初めから誠意を見せていても
定着しなきゃその時は…ってだけだしなあ

783: 名無しさん@HOME  2012/05/20(日) 23:44:53
でもこれ、定着しなくても
最初からちゃんと誤って誠意を見せたら許してくれたのでは?
そんな人だと思った





引用元 今までにあった最大の修羅場 £41