修羅場ライフ速報

当ブログは生活全般、修羅場な場面、相談・愚痴など 管理人が気になった話をまとめたサイトです。

体験談

1: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)20:32:15 ID:E6N
ワイ
「もうこの会社で勤めて2年半になりますし、
 ワイのこと正社員にしてもらえませんか?」
営業
「むしろ君に辞めてもらいたいくらいなんだけどねこっちは」
ワイ
「え」
営業
「君ここ入って1年経ったくらいから月1でほぼ必ず
 体調不良になってるけどどういうつもりなの?」
ワイ
「…」
こんな感じで延々とくだらん説教されたから
今週いっぱいで辞めることにした
続きを読む

前編へ ※中編へ


154:  2011/11/05(土) 00:11:29.48 ID:N9/pQypxO
みなさんありがとう 
1です仕事終了しました 
今からラストスパートかけたいと思います 
ゆっくりでいいという温かいお言葉頂きましたが 
多分今後もっと忙しくなって今以上に書く暇が無くなると思うので 
出来れば今夜終わらせたい…! 
眠くない方お付き合い頂けたら嬉しいです

155: 名も無き被検体774号+ 2011/11/05(土) 00:15:22.19 ID:8nnA8SlT0
乙 付き合うよ
続きを読む

前編へ ※後編へ


91:  2011/10/30(日) 00:18:02.21 ID:uXmFqIlmO
仕事終わりました 
今から寝るまでの間続き書いていこうと思います 
見てくれている方いつもありがとうございます 
では以下年末年始編です

92: 名も無き被検体774号+ 2011/10/30(日) 00:18:46.22 ID:Z8gPptMvP
チラッ
続きを読む

中編へ ※後編へ


1: 2011/10/25(火) 14:14:09.13 ID:5Jp6hb5XO
レベル上がったので記念に立。
特にオチっぽいのはないけど暇な方聞いて下さい
続きを読む

836: 名無しさん@おーぷん 2015/07/04(土) 13:59:50 ID:XLR 
私の務める会社で社内結婚して夫婦円満だったA男とA子が突如離婚した。
A子は結婚2年目くらいから持病により退職を余儀なくされて、
通院しつつも専業を頑張ってた。
内職もやり始めて家計を支えたが、
専業主婦は寄生虫といったようなニュアンスで笑いながら
周囲に愚痴をこぼすA男に愛想を尽かして離婚。
A子は田舎の実家に戻っていった。
しかし離婚して美味しかったA子の料理や綺麗好きだったために
常に清潔だった部屋が恋しくなったA男はせっせとロミオってた。
続きを読む

180: 名無しさん@おーぷん 2021/01/27(水) 08:36:55 ID:Np2 
昔おつきあいして結婚も視野に入ってた人がいたんだけどね、
その人本人もご両親もどうしても私のそばアレルギーを理解してくれなかった
いくら説明しても
「食わず嫌いはダメだよ大人げない」
「美味しいのを食べたことないからじゃないの?」
「少しずつ食べて慣れていきなさい」ってね
これは結婚したら悪気なく殺されると思ってお別れしたのよ
続きを読む

993: 名無し 22/06/07(火) 11:20:37 ID:XP.ga.L1
ちょっと前までいわゆるサレラリという状態だった
夫に浮気されて、離婚してくれと言われて青天の霹靂で
「離婚しないで!」とすがって泣いて……だった
子どもは二人いて、小1の息子と4歳の娘
夫は離婚するの一点張りで、私が産後鬱だったことを理由に
「保護者には不適格」と言いたて親権を主張
しかし途中から雲行きがあやしくなってきた
夫の不倫相手は私が子どもを連れて離婚すると思ってたらしく
親権養育権を主張した夫に反発
揉めて、不倫相手は夫と別れてしまった
続きを読む

37: 名無しさん@おーぷん 2016/03/16(水) 17:26:23 ID:ekU 
多分止められた話。

息子が幼稚園の時に友達になった人がいた。
子供どうしも仲良くて、話すと本当に気の合う人だった。
性格は私がちょっと引っ込み思案なタイプだけど、
彼女は積極的なタイプでぐいぐい引っ張る感じ。

私の夫も彼女の旦那様も土日に休みがなく、
深夜帰宅も多い激務。
彼女は旦那様なしでも二人で遊園地行ったり日帰り
温泉行ったりめちゃくちゃアクティブな人だった。
続きを読む

175: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日) 07:33:54 ID:KXf 
私の髪を切ろうとしてハサミを取り出して、
私を守ろうとした兄を切り付ける
姉をアザができるほど殴る
熱いお茶を運ぶ母の脚を蹴って転ばせて軽いやけどを負わせる
そんな暴虐の限りを尽くしてきた従兄弟を
「男の子だから仕方ないよね」
「男らしく育ててるんだよ。あんたも女らしくなりなさい」
と笑いながら擁護して、逃げようとする私を押さえて
無理やり居間に居させようとした伯母
最初は泣き叫ぶ私たちを引きずってでも帰省していた母は、
私たちが中学生になった頃からパタリと帰省しなくなってくれた
理由は不明
続きを読む

142: 名無しさん@おーぷん 22/06/02(木) 10:38:58 ID:Yf.w9.L1
父子家庭の親戚の家が異常なレベルの過保護だった
高校の校外学習にこっそりついて行って気味悪がられる
無理やり理由を付けて娘さんの部屋に侵入、物色する
娘さんのクラスメイトのメールアドレスと番号を知りたがり、
拒否されると隙を突いてアドレス帳から勝手に転送しようとする
父親の洗濯物と分けて自分で手洗いして
自室に干していた下着をわざわざ持って行って
自分の服と一緒に洗濯機で洗い直す
続きを読む

このページのトップヘ