修羅場ライフ速報

当ブログは生活全般、修羅場な場面、相談・愚痴など 管理人が気になった話をまとめたサイトです。

体験談

870: 名無しさん@おーぷん 22/06/02(木) 19:34:55 ID:ff.hx.L1
昔から彼氏や趣味友達には君の親はいいね、
といわれる事が多かったけど、
最近では親ガチャあたりだねって言われる事が増えた。
親に怒られる事は普通にあるし、
しつこい時だってあるし私自身はあまり…って感じ。
続きを読む

前編へ


109: 名も無き被検体774号+ 2012/10/09(火) 16:19:05.18 ID:o0VxKkUy0
え!付き合うまでは!

113: 1 2012/10/09(火) 16:26:04.35 ID:OemzMz5W0
はい、付き合うまで書きます。 

それから、嫁が働くラーメン屋に一人で行ってみた。 

店長と、嫁と、おばちゃんの三人でやってる小さめのお店だった。 
冬とは言え、ラーメン屋の中は暑い。 
女なのに、頭にタオル巻いて 
デッカイ寸胴持って走り回ってる 
嫁が素敵だったぜ。 
続きを読む

後編へ


1: 名も無き被検体774号+ 2012/10/09(火) 12:02:24.24 ID:OemzMz5W0
この間、嫁と二人でドライブに行った。 
帰り道に後ろからスゲー勢いで 
走ってくる車がいた。 
夜で暗かったから、何の車かはわからんけど 
車高が低い軽のDQNカーだった。
続きを読む

171: 名無しさん@おーぷん 2017/04/13(木) 20:19:35 ID:XSc 
仕返しというかちょっとやり返した=撃退程度の話ですが。
大学時代のバイト先に勘助っぽい人がいました。
私は爪が脆くて伸ばせず、短く切りそろえているのでネイルなし。
当時アレルギー症状が出ていたのでほぼすっぴんでした。
ただし黒髪ロングではなく、
栗色ショートボブでジーンズスタイルでした。

でもネイルなしすっぴんだけで清楚認定されました。
当時某ミステリシリーズにハマっていて
休憩室でいつも読んでいたらオタ認定され
知らない漫画やアニメの話を振られるように。
続きを読む

752: 名無しさん@おーぷん 2015/07/01(水) 12:00:26 ID:1AN 
じゃあ俺の人生最大の修羅場を。
ちなみにこれは14年くらい前のこと。
フェイクなしだが、うろ覚えなので色々あやふやな点もある。
ちょっと長くなるかもしれん。
当時、俺は職場の先輩とよく飲みに行ってた。
特にK田さんて人が何かと可愛がってくれてた。
その日も4人くらいで飲んでて、K田さんが
「キャバ行こうぜ!おごるよ!」って言い出した。
俺はあんまりキャバとか
興味なかったけど、んじゃ行くかってなった。
そこは歌舞伎町のよくある雑居ビルの5階くらいにあった。
店名は覚えていない、スマン。
続きを読む

1: 以下、VIPがお送りします 2016/10/11(火) 15:39:01 ID:1eVIDBbBp.net
実の息子夫婦はずっとおばあちゃん放ったらかしで、 
うちの家族で面倒見てたんだわ 

食事や買い物、病院の送り迎え、家のリフォームの手配、
携帯の機種変更、病気になった後の介護、すべて俺ら家族がやってた

許せないのが息子夫婦で死んだら弁護士連れて遺産
だけもらおうとしてたの。
続きを読む

前編へ


110:◆SJ6cPVjdAU 2012/02/04(土) 10:35:42.31ID:eRXoyNGC0
まぁ、その後2年半ほど失意の中過ごした訳なんだけど
24になり...ようやく別の方とお付き合いすることになる。

彼女を簡単に表すと「超バイリンガルな遊び人」
それ迄は、何だかんだで
メンタル的にも落ち込みまくりだったんだけど
ルックスは普通なんだが、
多才ぶりに惚れた感じですかね。

俺の寮から1時間のところに両親と住んでいて
相手の両親とも仲良くなり、
ご飯をいつもご馳走してくれたりした。

こうやってお付き合いする中、
失恋の痛みから少しずつ解放されていく。
続きを読む

後編へ


1:◆SJ6cPVjdAU 2012/02/04(土) 00:49:58.83ID:eRXoyNGC0
初めてで分からないっす

2:名も無き被検体774号+ 2012/02/04(土) 00:51:03.75ID:eRXoyNGC0
話のスタートは15年以上前
俺が22歳の頃の話

4:◆SJ6cPVjdAU 2012/02/04(土) 00:52:13.03ID:eRXoyNGC0
当時の俺は理系大の4年で、
遠くにある大手企業に内定の身

女系家族の中で育ったんで、異性と話すのは得意なんだが
好きな子に対してはキョドるという最悪の欠点あり
続きを読む

前編へ


416: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/04(金) 00:15:32.69
嫁の撮影した画像を嫁のカメラで確認するけど見づらい・・・
すると嫁がSDカードをipadに取り込めば見れますかね?と言った、
リサイズすれば見れるかもしれない。
そう伝えると嫁はカメラとipadを持参して俺のテントに来た。

嫁がipadにデータ読み込ませてる間、俺は珈琲のむ準備してた。
なんとなく緊張する決して広いとは言えないテントで嫁と二人かぁ。。。

嫁「読み込みできました!これです」とipadを俺に渡す
ipad で見た限りでは嫁は露出やシャッタースピードなど
まだ手探り状態のようで
普段はプログラムモードで撮影してるんだろうなと推測した。
そこで俺ならこう撮るという感じで教えて嫁も分からないこと質問する、
俺答えるという感じでテントで過ごした。

なんというか嫁といるのが居心地よいと感じる自分がいた。
最初の嫁ではなく今の嫁に対してだけど
趣味が同じで好きな被写体も一緒だと異性でも意気投合するんだなと認識できた。

嫁のリアクションも素直で教え甲斐があるのも理由のひとつだと思う。
風はドンドン強くなるので
今日はもう撮影無理かもしれないなぁと考えてると嫁が話だした。
続きを読む

後編へ


253: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/01(火) 00:47:40.73
俺は遭難してた女を見棄てたら結婚してた。

254: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/01(火) 04:29:58.78
>>253
kwsk

255: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/01(火) 08:17:39.28
>>254
色々ありすぎるんだけど端折るとこんな感じ

真冬の北海道のとある場所で挙動不振な女発見
女:「助けてください」と
俺:「やだよ」と放置
なんだかんだあって保護
面倒くさいけど最寄りの街まで送る
女(現嫁)の親父にボコボコにされる
結婚

こんな感じです。
続きを読む

このページのトップヘ